記事

最悪のチャイナリスク!「中国民事訴訟法231条」:中国から出国できなくなる!?

「中国民事訴訟法231条」をご存知ですか? 2008年4月1日に施行された、最悪のチャイナリスクです。 中国に出資している企業すべてに知っておいてもらいたい、 リスクです。 【中国民事訴訟法231条】 『被執行人が法律文書に定めた義務を履行しない場合、 人民法院は出国制限をし、 或いは関係部門に通達をして出国制限を協力要請をすることができる。 ―司法解釈規定 出国制限される者の具体的範囲としては、 被執行人が...
未分類
記事

日本の人口自然減10万人へ!「人口は国力なり」フランスの人口増加策に学べ。

2011年1月1日の新聞のでは、 【人口自然減、初の10万人台突破、22年人口推計】 という記事がありました。 厚生労働省による平成22年の人口動態統計の年間推計によると、 日本在住の日本人の人口は、自然減が12万3千人となる見通しで、 初めて自然減が10万人台を突破することになります。 自然減は4年連続で、人口減少に歯止めがかからなくなっています。 新年から、「人口減が止まらない!」という暗いニュースをサンキューという感じですが、 ...
記事

日本経済の輸出依存度は10.7%。日本は輸出依存国ではない!

「日本は資源のない貿易立国なので、資源を輸入して工業製品を輸出して成り立っている。 だから、円高になると大打撃を受ける。」と、 マスコミでは報道し続けています。 そうしているうちに、円高はドンドン進み、80円台へ。 いよいよ、輸出産業は大打撃を受け、不況は深刻化か! と、 マスコミは煽り立てます。 しかし現実は、消費者は、 円高還元セール、外国旅行が安い等、 さまざまな恩恵を受けているという感覚の方は多いのではないでしょうか。 ...
記事

2011年「勇気と行動力」で国難突破へ!新時代へ!

2011年になりました。 明けましておめでとうございます! 2010年幸福実現党は、参院選、北海道5区補欠選挙、沖縄県知事選に チャレンジいたしました。 全国の多くの方々より、温かいご支援、ご声援を賜りましたことに、 改めて感謝いたします。 また、私は東京16区(江戸川区)支部長として、活動をさせていただいております。 江戸川区の皆さまのご支援、ご指導には重ねて感謝申し上げます。 2010年は、幸福実現党が立党した当初より警笛...
記事

2010年10大ニュース海外編。1位は北朝鮮の延坪島砲撃。

[caption id="attachment_1450" align="aligncenter" width="250" caption="延坪島(ヨンピョンド)への砲撃。"][/caption] 2010年は本日一日となりました。 本年を振り返る意味で、先日の十大ニュース若者編につづき、 2010年10大ニュース海外編を、簡単に紹介したいと思います。 共同通信社、全国の加盟新聞社、ラジオ・テレビ局の報道・論説担当者が、 ニュース現場の視点で選...
記事

正論を貫く、幸福実現党2010。感謝と決意。

[caption id="attachment_1433" align="aligncenter" width="640" caption="龍馬降臨!?龍馬先生、多大なるご指導ありがとうございました(^O^)"][/caption] 2010年も残すところ、本日1日となりました。 幸福実現党は、立党から1年半になりました。 幸福実現党を御支援、御支持賜りました皆様に心より感謝申し上げます。 本年は年初より、幸福実現党応援団長、霊天上界の坂本龍馬先生を...
記事

中国に迷惑被っている国々を振り返る。

2010年は、尖閣問題やレアアース禁輸など、 中国による日本への強引ともいえる圧力が目立った一年でした。 2011年も日本と中国の関係、外交からは目が離せない一年となることでしょう。 そこで、その中国は一体どのような問題を起こしてきているのか、 それぞれの国について、 手短に紹介したいと思います。 中国を知れば知るほど、日本は、日米同盟の強化、国防の強化が必要と 強く思うことでしょう。 【チベット】  1950年に人民解放軍の侵略を受...
記事

2010年10大ニュース。ありがとう、「はやぶさ」帰還。

2010年10大ニュースなどで必ずランクインするのが、 「はやぶさの帰還」です。 そして、「ととのいました!」と合わせて、何度も何度も話題になった、 蓮舫氏の「1番でなければだめですか。2番じゃだめなんですか?」 違います!科学はロマンです。 世界初、1位を目指すからこそ、日本は進歩し、国民は鼓舞されます。 それが、「はやぶさの地球への帰還」でした。 「はやぶさ」は、NASAもまだやっていないいくつもの快挙を成し遂げました。 ...
記事

『中国最大の敵日本を攻撃せよ』から“中国の本音”を読む。

「中国最大の敵日本を攻撃せよ」(中国版タイトル:「C型包囲網」)戴旭〔ダイ シェイ〕著(徳間書店)を読みました。 これは、日本人によって中国の本音を暴いた本ではなく、 中国の現役空軍大佐であり中国の著名な軍事学者でもある戴旭(ダイシェイ)氏によって2010年1月に発刊され、中国本土で30万部のベストセラーになっている本です。 原書タイトルは『C型包囲網』。 『C型包囲網』とは、アメリカが主導する、日本や東南アジア、台湾、韓国、インド、その他 ...
記事

坂の上の雲―日露戦争を世界はどう報じたか。その2

[caption id="attachment_1372" align="aligncenter" width="360" caption="日本に夜明けを!"][/caption] 先日、紹介しました「坂の上の雲―日露戦争を世界はどう報じたか」に 読者のKさん(もちろん、私ではありません)から、「良い記事に感謝!」と 感想と共に、追加で「ニューヨーク・サン紙の記事」と「ルーズベルトの手紙」を 送っていただきましたので、NHKドラマ「坂の上の雲」の日に...