記事

日本の農業危機!バラマキ政策を止め、農業企業家をバックアップ!

[caption id="attachment_1677" align="alignleft" width="300" caption="1粒5万円のイチゴ。美人姫。おいしそ~"][/caption] 農業生産出額は8兆円あまりで、2000年(9兆円強)から15%減少。 農業人口は20年間で半減(482万人→261万人)。 耕作放棄地550万ヘクタールは埼玉県を上回る広さです。 つまり、土地は余っています。 農業の平均年齢は約66歳。 コメの価...
記事

日本人の英雄・杉原千畝氏

旧ソ連地域の人たちは、親日であり、日本への強い憧れがあります。 とくに、第二次大戦後に世界の最貧国となり、 占領体制に置かれながらも、 短期間に驚異的な復興を遂げて、 経済大国に躍り出たことは、 共産体制の解体でボロボロになった旧ソ連・東欧諸国の 希望になっています。 旧ソ連地域の親日性を語る上で、「日本のシンドラー」と呼ばれる、 杉原千畝氏(すぎはらちうね)の名前を紹介したいと思います。 外交官だった杉原氏は、第二次大戦...
記事

英BBC放送の被爆者愚弄は許し難い

今朝の日経新聞の社説に、 「英BBC放送の被爆者愚弄は許し難い 」 という記事がありましたので、紹介します。 (記事転載)  これは原爆被爆者を愚弄するだけでなく、核廃絶を願うすべての人々の気持ちを踏みにじる、実に許し難い行為である。  英公共放送のBBCは広島と長崎で二重に被爆した山口彊(つとむ)氏について昨年末、テレビのお笑いクイズ番組で「世界一、運が悪い男」などと紹介した。在英邦人の指摘を受けて、日本大使館はBBCと番組制作会社に書面で抗議した...
記事

マスコミが全く報道しない「インドの歴史認識エピソード」。

櫻井よしこさんが理事長を務める、「国家基本問題研究所」の月例研究会・講演会に参加してきました。 パネリストは、安倍晋三元首相、田久保忠衛副理事長、島田洋一企画委員。 テーマは、「尖閣・南シナ海・インド洋」 「憲法を改正して、自分の国は自分で守る」 「日本にとって最大の問題は中国」 「尖閣に大量に中国漁船が来たらどうするのか。対応が取れていない」 「歴史認識において日本を尊敬していて、 中国に対して日本と同じ危機感を持つインドをもっ...
記事

バラマキ子供手当で増税するなら、リニア新幹線の前倒しで好景気を!

中国・上海で超高速リニア新幹線が営業運転をしています。 中国に先を越されてしまいました。 私も今年、上海に出張に時に、上海のリニアに乗りました。 なめらかな滑り出し。静かに上がるスピード。飛ぶように、500㎞へ近づく。 この感動を日本で味わいたかった―。 リニア新幹線は、東京―名古屋間が予定より2年間遅れ2027年。 名古屋―大阪に関しては、2045年の開業。 遅すぎ! これは、政治家が責任持って、国家事業として取り組むべきこと...
記事

なるほど!「金融危機をマルクスで読む」

先週に引き続き、池田信夫先生のアゴラ経済セミナーに参加。 今週のテーマは、マルクスの『資本論』の解説から金融危機を読み解く。 池田「マルクスは労働価値説を否定していた」 私の心の声「何っ!?では、何を考えていたのか?」 池田「労働価値説を否定しているが、ハッキリと答えは出していません。 あちこちに散らばっているマルクスの文章を読み解くと、 相対的価値説=唯名論です。」 私の心「要は何なんだ?」 池田「要は、人間が価値を決める...
記事

『205X』。今から40年後、日本は中国になってしまうのか!?

水野武光著『205X』を読みました。水野氏のデビュー作です。 205X年に、中国の植民地になった日本と言う設定から始まり、 中国共産党の圧政からの独立を図るために立ち上がった 志士たちの物語です。 以下、本文から一部引用、要約。 205X年の前年、正月はずっと吹雪だった。 東京(トンキン)自治区では、前年の内に十万人を超える人が既に凍死していた。 日本の西半分はすでに中国。中華人民共和国東海省―。 205X年、日...
未分類
記事

徳島へ。日本に精神的支柱を!(『救世の法』セミナー)

[caption id="attachment_1612" align="aligncenter" width="640" caption="徳島西支部にて。私の右の方が徳島1区支部長、近藤あきら氏。聖地徳島を幸福な人で満たすぞ!"][/caption] 昨日、1月16日(日)は、 大川隆法幸福の科学グループ総裁兼幸福実現党名誉総裁による、 『救世の法』セミナーでした。 私は、大川隆法総裁が生誕された、聖地・徳島で参加しました。 徳島西支部では、...
記事

松山へ。人の道を外す者を、国民は絶対に許さない。

愛媛2区の選対会議に参加しました。 森田こうじ候補、宮崎幹事長をはじめ、松山支部長、松山南支部長ほか、愛媛県の中心メンバーが勢揃い。 幸福実現党としての、地域活動についての方針を共有。 幸福実現党は宗教政党です。皆さん支持母体が幸福の科学って知っています。 逃げも隠れもせずに、政治と宗教一体で、丸ごと説得して行こう。シンプルにいこうと。 政策で幸せになっていただく。この世とあの世を貫く、心の幸福、信仰によって幸福になっていただく。 幸福つながりで、目指すところ...
記事

やっと土曜授業に「復活」の動き。

「ゆとり教育」とは、(1)総合的な学習の時間の導入、(2)完全学校週五日制の実施、(3)学習内容の三割削減、 という三つの指針に基づいて学習指導要領を改訂したものです。 2000年の学習指導要領改訂で、学習内容をおよそ3割減らした結果、 招いたと指摘されているのが「学力低下」です。 2000年に世界トップだった高校1年生の数学の学力は「ゆとり教育後」の2003年に6位へ下がり、「ゆとり教育」批判が起こりました。 文部科学省は「ゆとり教育」からの大幅な方針転換...