記事

FMチャッピー77.7「ポジティブ・ジャパン」最終回の収録。

3月31日(日)14時~14時半の放送で、FMチャッピー「ポジティブ・ジャパン」は最終回になります。 本日、最後の収録を行いました。 ゲストにスポンサー企業の安田建設㈱の安田永一社長、鹿児島県薩摩川内市市議会議員の松沢いさお議員をお迎えして賑やかに収録しました。 昨年末に骨折してずっと参加できずにいた、木村ひとみさんも来てくださいました。 消費税10%に増税してはならない! 自分の国は自分で守る! 安全保障のためにも、原発は必要。薩摩川内原...
記事

中国の徹底したウイグル人権弾圧。イスラム文化・社会の破壊へ。

小島一郎channelを更新しました。 私のブログのメールマガジンを読んで初めて知る方もいらっしゃると思いますので、こちらでも紹介したいと思います。 中国によるウイグル人への人権弾圧は、自分の国の言葉の消滅、家族の消滅、文化の消滅、信じる宗教の消滅まで徹底しています。 その実態を7分間で短くまとめてみました。 ぜひとも見ていただいて、一緒に考えていきたいテーマです。 こちらからご覧ください。→ https://youtu.be/9ZUZA7BIv...
書評

「私を爆弾だと思って火を点けて国会に投げ込んでください!」

3月21日は幸福実現党釈量子党首が埼玉県大宮にお越しくださいました。 12時から大宮駅東口で街宣。釈量子党首と私小島一郎で大宮駅東口の皆様に政策を訴えました。 14時から埼玉県本部大会。釈党首の命がけの魂の叫びのようなものを全身で受け止めるような大会でした。 ウイグルの人たちを救いたいんです。日本の政府に頼んでも動いてもらえなくて、困り果てて幸福実現党に頼みに来ているんです。 もう時間がありません! 「皆さんも、そろそろ我慢の限界...
記事

台湾文化センター長へ表敬訪問。

3月20日(水)私が所属し、お世話になっている「さいたま市民ネットワーク」で台湾文化センターに表敬訪問をいたしました。 文化センター長が交代され、朱文清センター長が帰国され、新たに王淑芳(おうしゅくほう)センター長が新たに就任されましたので、日ごろから交流の多かったさいたま市民ネットワークとして表敬訪問させていただく運びとなりました。 先代の朱センター長の奥様は、日本舞踊をされたので、何度か同じ舞台で躍らせていただきました。 民間での日台文化交流だったのだな...
記事

川越・高橋ようこ激励会。

3月23日高橋ようこさんの地元、川越市城下町の皆様を中心にして、「高橋ようこ激励会」を開催しました。 初雁クラブの皆様、自治会長さん、市の老人会長のご臨席の下、一体感あふれる激励会となりました。 ご挨拶もいただきました。 地元の皆様に受け付けから、ご案内をしていただきました。 高橋ようこさん、地元の方から「ようこちゃん」「ようこちゃん」言われて愛されています。 高橋ようこ自身の挨拶は、参加者一同、皆が胸を打たれ、涙する方が多かったです。 こ...
記事

「景気が緩やかに回復している」実感ない83.9%

産経新聞社とFNN合同世論調査が新聞に掲載されています。 政府は10月に消費税率を8%から10%に引き上げる方針だ。この方針に賛成か。 賛成41%、反対53.3% 安倍政権について政策を評価するかどうか 《景気・経済対策》 評価する27.6%、評価しない57.0% 景気について内閣府が今月「下方への局面変化」と発表したのに対し、菅官房長官は「穏やかに回復している認識に変わりはない」とした。景気回復の実感があるか 実感がある9....
記事

ラジオ番組は今月で終了です。初めての単独出演。

本日14:00〜14:30は、FMチャッピー77.7MHz.で「小島一郎の『ポジティブ・ジャパン』」です。 地域以外の方は、パソコンからはサイマル放送、スマホからはTuneInRadioで聴けます。 昨日は、いつもアシスタントをしてくれていた大和さんがさラジオから卒業してしまったため、私一人で収録しました。 初めてではありましたが、やればできるものですね。 楽しかったです。 中国全人代、米朝会談について触れつつ、御彼岸が近いので、...
記事

人権侵害インターネットへの対抗策。

世界の監視カメラの4割が中国製です。 中国国内には数千万台のカメラを設置して、完璧な監視社会を作りつつあります。 中国国内で仕事をするためには、中国の股をくぐらなければなりません。 その象徴が「ドラゴンフライ」プロジェクトがあります。 グーグルが再上陸を図るために、中国政府にとって障害となる、自由や民主、人権などに関する情報をスクリーニングして検索できなくするといういものです。 さらに、検索データと個人の電話番号をひも付きにすることも進ん...
記事

孤独が生み出す虐待。ネットの絆VS家族の絆。

小4少女の虐待、3才児に火傷をさせてラップで処置しただけで出かける親、等、子育てに関する痛ましい事件が相次いでいます。 自民党は児童虐待防止法を今期国会で成立させる方向性を出しました。野党も同じようなことを考えているようです。 子供を虐待してしまう親は、ストレスに苛まれ、孤独の中、心の内をチャットに書き込みながら、答えを見いだせずにいます。 児童虐待は、ネットではつながっていても、深い孤独の中に置かれる現代社会が生み出す悪循環なのではないでしょうか。 ...
記事

北朝鮮の核施設、再稼働。両首脳のホンネの通りに。

韓国の情報機関、国家情報院(国情院)は3月5日、北朝鮮北西部・東倉里のミサイル発射場で、撤去した施設の一部を復旧する動きが把握されたことを明らかにしました。 2月28日の米朝首脳会談では米国は、金正恩に非核化の意思あるのか、それとも「単なる核軍縮の意思」に過ぎないのかを見極めることが目的でした。 北朝鮮側は全くそれを知らず、単純に経済制裁の解除を引き出せると思って臨んでいたようです。 トランプ大統領は28日の拡大会議で、ボルトン補佐官が提示した「ウラ...