太陽の昇る国、日本。

image

10月3日(土)15:00からラフレさいたまにて、「釈量子を国政に送り出す会」との共催でセミナーを開催します。

釈党首は、「太陽の昇る国、日本」をテーマに、講演。

私は、「いい国ニッポン!幸福実現党の目指すもの」をテーマにご挨拶します。

ゲストに松田ドクターを迎えて、「医療者から見た見た日本の政治」について、ミニセミナー。

作詞家の佐々木譲先生(さいたま市民ネットワーク)の作詞による「いずこも、まほろば」を美しい女性の歌声で、皆様をお迎えします。美しい日本の信仰を歌に込めて、、、。

フルートの演奏、など。

心が洗われるひとときもあり、盛り沢山の内容になっています。

国会前を道路まではみ出して占拠して、罵声を浴びせながら安保法案に反対する姿に異様さを感じている人は多いのではないでしょうか。

埼玉でも、どこに行っても、共産党による「安保法案反対」街宣に遭遇します。

憲法9条信仰です。

中国が軍備を拡張しながら、南シナ海では強引に領土拡大を進めています。

国家として、国民を守るために備える事は、大切な責任です。

チベットやウイグル、内モンゴルのように、中国に侵略された国の哀しさ、悲惨さを日本国民の未来に起こさないためにも、日本で戦争を起こさないためにも、集団的自衛権によって備える事は重要です。

アメリカとシッカリ連携して国防を固めることで、それが抑止力となり、悲惨な戦争を回避するのです。

また、「豪雨、地震、火山噴火など、至る所で震災が起きているけれども、日本は大丈夫なのか⁈」

と、なんとも言えない不安感をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

皆さんと一緒に、日本を真剣に考える1日にしたいと思います。

さいたまスーパーアリーナから直ぐの所です。

多くの方の、ご参集を心よりお待ち申し上げます。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事

コメントをどうぞ