あと、7.7倍必要。

戦後最低レベルの得票率の中、我が幸福実現党は6.8万票の得票を伸ばし、3割り増しとなりました。

立党して5年半、地道に活動を続けてきた結果、新しい支持者は増え、町会長、自治会長、会社経営者など、影響力のある方が沢山支持してくださるようにもなりました。

ありがたいことです。

御自身が幸福実現党を支持していることを多くの方に力強く伝えて投票依頼をしてくださる経営者、町会役員の方も多く出てきてくださいました。初めて投票依頼をした方、めいいっぱい声をかけてくださった方が全国各地で出てきました。

本当にありがとうございます。

さらに、今回、静かに支持してくださっていた方々が、今後、「私は幸福実現党を支持しているので、応援して」「幸福実現党いいと思っているよ」等と、まわりに伝える人が増えてくると、マスコミ報道を誘引して爆発的に支持を広げるポイントがやってくる予感はあります。

1年半後の参院選で当選者を出すためには200万票、少なくともあと、7.7倍必要です。

今までの戦い方で良い所は更に伸ばしつつも、まだまだ厳しいのもまた事実です。

勝利のためには、戦略を根本から見直す必要があります。

考え続け、練り込み、実行しチャレンジしていくのみです。

幸福実現党 小島一郎
image
栃木県本部の政治会議に参加された皆さんと。雪降る寒い中、本当にありがとうございました。

コメントをどうぞ