枠組みを大きく。

大川隆法総裁の最近の御法話で「どうすれば仕事ができるようになるのかー大川隆法経営指南」があります。

質疑応答形式で、幸福の科学大学、エルカンターレ信仰伝道局、幸福の科学出版、国際本部から質問して、大川総裁から経営指南を受けたものです。

私が兼任している、エルカンターレ信仰伝道局の質問の答えは、ズバリ、「考え方が小さい」というものでした。

特に、根本的に誤っている点として、「すでに、社員が30万人のGE社より組織的に大きくなっていることが、分かっていない。考え方が小さい」と、指南頂きました。

世界の優良企業であるGEよりも大きい、、、。

考え方の枠組みが間違っている。しかも、根本的に。

思い切って考え方の枠組みを変えてみると、、、

無給のボランティア20万、30万人、幸福実現党に投票してくれた方々が主体的に活動しているというイメージに全て切り替えて考えると見えるものがあります。

各支部ではだいたい500人です。

政治で勝つためには、枠組みを変えなくてはなりません。

英雄の如き飛躍を遂げる支部長が必要です。

未来の種は、現在ただ今の中にあります。

本年から来年にかけて、しっかり飛躍するべく、準備をいていきたいと思います。

ちなみに、この御法話は、全国の支部で拝聴できます。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

コメントをどうぞ