秋期例大祭、靖国参拝。

20131019-152656.jpg

昨日、靖国神社の秋期例大祭に合わせて、昇殿参拝をしてまいりました。

幸福実現党としての参拝時間には間に合わず、個人で昇殿参拝させていただきました。

春期と秋期の大切な時に、日本のために命を捧げた英霊に感謝と敬意を捧げることは、日本人として大事なことであると、改めて感じました。

小泉純一郎元総理の後、安倍総理からできなくなった靖国参拝。

中国や韓国への配慮よりも、大切なことがあると、再確認しました。

必要なものは、日本人の誇りを守る気概であり、勇気です。

民主党政権の時代からすれば輝いて見える安倍政権ではありますが、私としては、自分自身の延命よりも、信念を貫く気概、勇気を大事にしていただきたいものだと、昨日の靖国参拝を通して感じました。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事

コメントをどうぞ