笑いと涙の誓い。

広島に続き、山口本部大会に行ってまいりました。

山口本部の皆様は、本年、4月山口補欠選挙、7月参院選と、2回の選挙戦を戦い抜き、全国の幸福実現党を牽引してくださいました。

山口本部の皆様を前にすると、感謝でいっぱいになりました。

山口出身の安倍首相は、8・15靖国参拝は行わないことを表明。

天の怒り、一喝であるかのように、降り注ぐ「記録にないような集中豪雨」。何か天意を感じます。

2回の参院選を戦った、かわい 美和子氏は、本日、集中豪雨の被害にあった須佐地区へボランティア活動。⇒ http://t.co/45UwFx23TK

山口支部に集った50名のメンバーは、3年後のかわい美和子候補の当選と、幸福の科学大学の建立を誓いました。

維新の地・山口を先頭に切り拓くことを、笑いと涙で誓い合いました。

政治と大学建立のキーワードは、「結婚生活」と、「仏の夢」です。

今後、折々に紹介していきたいと思います。お楽しみに。

20130804-235158.jpg
終了後、吉田松陰先生の萩・松下村塾へ。感動と共に、幸福実現革命成就の決意を新たに。

事故渋滞に捕まり、ギリギリで宇部空港へ。ANAスタッフの対応が見事で感動でした。

つづく

幸福実現党 小島一郎

コメント “笑いと涙の誓い。”

  1. 柳下俊明

    神奈川西部支部の者です。小島さんのブログにはコメント欄があるので希望を書きます。

    自虐史観の撤廃に関してですが、渡辺昇一さんは30年も訴えてきているのに、政治レベルでは一向に良い方向にむいていません。政治家では常識をひっくり返すのはむつかしいのでしょう。常識に歯向かうことができるのは我々だけです。

    機が熟してきたと思います。ここは幸福実現党が中心となって、自虐史観を払しょくしたい言論人や団体を糾合し,河野・村山談話撤回の一大国民運動を起こすべきだと思います。

    返信

コメントをどうぞ