幸福実現党に寄せられた生声。

暑い日が続いています。

一部ですが、全国各地の生の声を幾つか紹介します。

地方では自民党支持の方が大多数ですが、お話していくと一番の関心は消費税です。みな本心では増税に反対していることが分かりました。「増税は仕方がない」と諦めている方もおられますが、幸福実現党が消費増税の中止を強く訴えていることを伝え、支持をお願いすると、「だったら幸福実現党!」と、応援してくださる方が続々と誕生しています。

幸福実現党のチラシに感銘を受けた元県議の方より事務所に電話が入りました。「憲法改正は私の信条だったんだ!しかし、今の自民党は腰抜けだ。この矢内筆勝のパンフを見て、ここだ!と思った。私はもう歳だが、政治家として、最後に政治生命をおたくに賭けたい!」そして、元県議の知り合いの政治家や地元の名士宅等を次々と訪問し、「幸福実現党だけど、憲法改正を唯一訴え続けていて、たいしたもんだ! ぜひ票を入れてくれ! 君のシンパ全員にも声をかけてくれ! ポスターも貼らしてくれ」と次々にお願いしてくれました。100名を超える幸福実現党支持者を固めることができました。

関西では、保守系団体トップの方数十名が「東條英機の霊言」拝聴会に参加。参加した方は、「東京裁判史観の誤り」や、「先の大戦における東條英機の開戦判断の歴史的正当性」について深く納得すると同時に、幸福実現党の活動に賛同。その後、参加した方々が30人、40人の支持者を集めています。

かくれファンが、参院選を機会に信者になるケースも全国で増えています。

80代男性の方から、電話が入りました。「今日の産経新聞におたくの候補が載っていた。おたくの小川俊介候補、街宣で見たが、一番良かった。他にも街宣しているとこるがあったけれども、一人は内容が全くなく30点。一人は町会議員もひきつれて来ていたけど、言っていることは平凡で60点。小川さんは、街宣で初めてみたけど、一番熱意があって、一番はっきりしていて、一番しっかりしていた! 今日の産経に出ていた幸福実現党の広告を、自分でコピーしてきた。知り合い10名ぐらいに配ろうと思う。今、コピーをリュックに入れたところ。今日、小川候補が帰ってきたら、励ましてあげて!」

全国各地で、「大川さんのところだろ。頑張ってほしいな。応援してるよ」「投票してきたよ!」「何としてでも、国会に議員を出してください!」「もう、幸福実現党以外に入れる政党がない!」等々の声が続々と寄せられており、支持の輪が確実に広がってきています。

「もう幸福実現党しかない!ここが一番まともだ!」と、支持し、周りの方に声をかけ、行動する方が確実に増えています。

上記と同じようなことが、全国各地で起きています。

ネットでアンケートをしてみて、「相性が一番の政党は幸福実現党」と出てきて戸惑っている方もいるようです。

「ぜひ、迷わずに、心素直に、幸福実現党の候補者に投票し、比例は幸福とお書きいただきたい。」と、思います。

日本をダメにしてきた既成政党ではなく、ハッキリと正直に本当のことを訴え続ける、幸福実現党を自信を持って投票ください。

皆様お一人お一人の一票が日本を変える力になります。

読者の皆様、お身体を大切になさってください。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事

コメントをどうぞ