北海道・森山よしのり第一声。

7月4日参院選初日は、森山よしのり事務所からスタート。

天気予報は雨でしたが、爽やかな晴れとなりました。幸先よし!

出陣式は9時スタート。

NHK、読売新聞、北海道新聞、苫小牧新報などわマスコミ各社、取材に力が入ります。

中でもNHKは朝7時から入念に準備をしてスタンバイ。気合いを感じました。

20130704-132606.jpg
森山よしのり候補の事務所挨拶。

20130704-132854.jpg
第一声前のひととき。マスコミ各社は気合いを入れて待ちます。

20130704-133003.jpg
幸福実現党は今回の参院選で、全国47都道府県から候補者を擁立し、全国比例区候補3名を含め、50人の候補者を立てて戦います。

日本の未来に責任を負う!という、断固とした態度の表れです。

森山よしのりは、今回の参院選で4回目のチャレンジです。

日本の誇りを取り戻す、これが森山よしのりが掲げる選挙戦の柱です。

第一に、法人税の大幅減税そして、消費税増税を断固阻止して経済成長による日本の誇りを取り戻します。

安全性が確認されている泊原発の再稼働によって、北海道の電気代値上げを阻止することも、道民の生活を守ることになります。

第二に、 憲法を改正して自分の国は自分で守れる体制を築くことによって、国民の皆様の命を守り抜く、そして日本の誇りを取り戻します。特に、憲法9条の改正から逃げません。

第三に、歴史認識の問題です。安倍首相は残念なことに、村山談話、河野談話を踏襲し、 「日本は侵略国家である」ということを認める声明を発表してしまいました。

「安倍談話はを改めて発表する」と言っていた勢いはどこに行ってしまったのでしょうか。周りの国からの圧力で簡単に曲げるような信念だったのでしょうか。

森山よしのりは信念を曲げません。誠実に、正直に、堂々と正論を貫きます。日本の誇りを取り戻すためにも、でっち上げの南京大虐殺や従軍慰安婦の嘘は、真実の歴史認識に変えなければなりません。

北海道の全道の皆様の心からの気持ちを正面から受け止める森山よしのりに、1票を投じていただきたい。

その一心で応援をいたしました。

20130704-134233.jpg

20130704-134259.jpg
森山よしのり候補の勝利を誓いありました。

20130704-134347.jpg
札幌駅前でも街宣。森山よしのり候補を送り出して、私は一路名古屋へ、中根ひろみ候補の応援演説に向かいます。

頑張れ!森山!

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事

コメントをどうぞ