全国をつぶさに回って確信したこと。

昨日は函館支部、八雲支部に支援に行きました。

私は去年から選挙支援のため、北は北海道から南は九州、沖縄まで出張しています。一日2〜3支部まわります。

全国どこへ行っても共通しているは、お会いする一人一人、もの凄く力があると感じることです。

これは、都会から山深い地方まで、どこへ行っても痛感することです。

私と同じように全国を回っている人も同じことを言っていました。

もう一点の共通点は、力があるということをあまり自覚していないようだということです。

そのため、自分で自分の力を縛ってしまっているように見えます。

これはもったいない共通点です。

そして、自らの力を自覚して、行動に移した人や支部から支持者数の実績となって現れていることも共通しています。すごい差が開いています。

自覚して行動することで、今までの10倍、100倍の力を発揮している人もいます。

全国をつぶさに見て回った結論です。

「そうか、私にはそんなに力があるのか!」と、勇気を持って行動して頂ければ、分かります。

ビックリするくらい、どんどん進むからです。

そうなれば、参院選は勝てると確信します。

あとは、一人一人の力の解放にかかっています。

時間との戦いです。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ