偏見の変化に気づく時。

全国を回っていて、明確に感じることがあります。

幸福実現党への偏見が変わりつつあるということです。

特に、友人、知人、親戚、ご近所等、幸福実現党支援者の顔の見えるところでは、より一層ハッキリと現れてきています。

以前、反対していた親戚に幸福実現党の支持をお願いしてみたら、30人の支持を集めてくれた。

以前は賛同してくれていなかった両親にお願いしたら、ご近所を中心に10人の支持を集めてくれた。

多くの方が体験していることは、勇気を持ってお願いしてみたら、思いもよらず積極的に応援してくれる。

立党して4年間、幸福実現党の活動や政策を身近で見ていた方が、偏見から支援へ変わってきています。

「そろそろ幸福実現党に議席を持たせないと、日本が危ない」と、何となく思っている人が増え始めているということでもあります。

全国的に起きている現象です。

お願いされるのを待っています。

偏見の変化に気づかなくてはなりません。

幸福実現党へのご支援をどうかお願い申し上げます。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事

コメントをどうぞ