改めて見えてきた魅力。

相変わらずツイッターは凍結しておりますが、前向きに生きております。(ツイートお願いします)

20130512-232116.jpg

20130512-232334.jpg
矢内党首、天使のモーニングコールや幸福実現TVでお馴染みの白倉律子さん、加藤ぶんこう総務会長と打ち合わせでした。写真には写っておりませんが、メディア文化事業局の松本弘司さんも一緒です。

矢内党首、白倉律子さんのメディア企画の打ち合わせです。

具体的な内容は週明けにお知らせできると思います。

ポイントは、「矢内党首の魅力を浮き彫りにして、人々の心をつかむか」です。

矢内さんは、大学受験に打ち込んでいる時に、週のわずかな時間をプロレス中継に熱中。

歴史を勉強していた時には、日本の偏向した内容にドップリと浸かりました。本多勝一氏の本を読んで涙し、朝日新聞に入社。思いっきり左翼に振れた青春時代を送ります。

フィリピンでかつての日本兵の白骨を目にして、「二度とこのよな悲劇を起こしてはならない
若者を守る!」と、深く胸に刻みます。戦争を起こさないために、朝日新聞で頑張る日々でした。

そこから、幸福の科学に出会い、朝日新聞を始めとする、日本の歴史観は間違っていることを悟ります。左翼思想と決別し、生まれ変わります。

それからは、リバティ編集部などで徹底的に左翼思想と戦います。

幸福実現党が立党してからは、誰よりも日本を愛し、持ち前の行動力で全国を奔走し、多くの人の心を掴んでいます。

そんな、誰よりも熱い、矢内筆勝党首の魅力を最大限に引き出す企画になればと思います。

今日分かったのは、矢内党首の人生そのものが、TVなどのマスコミ的にも、おもしろい!ということです。

お楽しみに!


最近発刊になりました、『尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)』です。尖閣・沖縄を本気で盗ろうとする、中国に理論武装できます。オススメです。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

コメントをどうぞ