衆議院選挙 開票を終えて


昨日の衆議院選挙・開票の結果、
私、小島一郎の得票数は 5,763票でございました。
誠に残念ながら目標には遠く及びませんでした。

【公職選挙法の規定により、ここに御礼の言葉を記載することができません。 たいへん心苦しいですが、どうかご了承ください。】


5月に幸福実現党が立党し、
私、小島一郎が立ち上がってから、
ちょうど3ヶ月目の投票日でございました。
まだまだ力足らず、まだまだこれからと
ご覧になる方も多かったであろうと思います。

それにもかかわらず、新しい政党と若輩の私を選び御支持下さった多くの方々。

みなさんのご期待を胸に刻んで、
これからまた、今日からまた、
私は人生を賭けたスタートをしてまいります。

私は、江戸川区、東京16区の皆様から、
ほんとうにたくさんの愛情、暖かいお言葉を
いただいてまいりました。
そして素晴らしい仲間たちにも恵まれております。

じつは昨日の投票日に
平井の御神輿を担がせていただきました。
半纏股引の上下をお借りして朝から午後まで。
さすがに肩の皮が剥けましたけれども
この町の皆様と一緒に
ひとつのことをやり遂げることの素晴らしさを
改めて感じました。

これからも皆様との素晴らしい絆をさらに深めながら
皆様の想いにひとつひとつお応えしてまいります。

これからも、この江戸川、東京第16区の皆様とともに
美しい明るい未来のために
私は、全身全霊で頑張ってまいります!

このブログでも、
様々なメッセージや日々の活動の姿を
引き続きお伝えしたいと思っております。

今度ともどうぞよろしくお願いいたします。

Comments are closed.