生涯現役人生の日本へ。

今日は、私の大好きな本を紹介します。

『生涯現役人生―100歳まで幸福に生きる心得』 (大川隆法著)です。

この書籍は、年齢を超えて、若者からお年寄りまで人気です。密かな人気です。

分かりやすい言葉と、事例を沢山紹介しながら、「人生で未来を創る考え方」が学べるからでしょう。未来創造法です。

長寿を得て、現役で元気に生きる方法論が紹介されています。

楽観的に生きる。くよくよしない、無理しない、怒らない。ストレスを避ける工夫をする。

健康をイメージする。

体の鍛錬を怠らない。

つねに新しいことを学習する。

他人から必要とされる人を目指す。

何よりも、「未来は明るい」と信じて生きる。

前向きな心が、健康で豊かな人生を作ります。

つまり、生涯チャレンジ人生です。

日本は高齢化社会に入ってきています。大切なことは、生涯現役を目指す健康社会を創り出し、医療費が増えて財政を圧迫する社会ではなく、生涯現役で働くことで社会に新しい付加価値(富)を生み出す社会を目指すことです。

私自身、生涯現役で社会に貢献し続け、ピンピンコロリ(元気に長生きし、病気をせず、コロリと逝くこと)の人生を目指したいと思います。

百歳まで働く気満々です。

幸福実現党 小島一郎

関連記事

コメントをどうぞ