季節イベント好きな長女。

20130216-235655.jpg

子供の個性は、親が教えていないのに全く違うことに、よく驚かされます。

6歳になる長女は季節の行事を、ちゃんとやりたがるタイプのようです。10歳の長男にはありませんでした。

2月14日のバレンタインデーでは、手作りのチョコレートを作ってプレゼントしてくれました。母親を巻き込んで頑張ったようです。

その前は、2月3日の節分は手が込んでいました。

何日も前から、母親の買い物に付いて行って柊(ひいらぎ)の葉っぱセットを購入。鬼のお面を作って、当日に向けてクマのぬいぐるみにセット。

マメ入れを家族分用意。

最後は恵方巻き。パパに食べてもらうと、用意して「どっちを向いて食べるのか」と気にしていました。

当日は、私が早い時間に帰宅できなかったので、お面を付けたクマの縫いぐるみを家内が持って庭に出て、大はしゃぎで豆撒き。

大満足だったようです。

本日は土曜日で幼稚園は休みだったので、早くもおひな様のひな壇を出してセット。

3月3日に向けておひな様用の金平糖もすでに用意されています。

今年は甘酒も作るかもしれません。

季節イベントが好きな娘は、3月が待ち遠しいようです。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事

コメントをどうぞ