幸福の科学大学建立地を体感。

今週は、2クールに分けて、全国の支部長研修を行ないました。

参院選の勝利と幸福の科学大学の建立が主なテーマです。

1泊2日の研修も喜んで頂きましたが、研修の後の幸福の科学大学建立予定地体感ツアーが大変好評でした。

2クール目の本日、私も千葉県長生村の幸福の科学大学建立予定地に行ってまいりました。

20130119-232749.jpg
千葉正心館の屋上から見える、幸福の科学大学建立予定地の敷地。東京ドーム7個分の広さです。かつて、大川隆法総裁がここから敷地をご覧になって、購入を決断されたと伺いました。

20130119-233044.jpg
この敷地は、東日本大震災の時に10メートルの津波警報が発されていたにもかかわらず、実際は長生村だけは津波が来なかったという奇跡の地です。長生村の両サイドの地域は津波の被害が出ています。10mの津波が長生村沖で止まり、低い波に追い付かれて相殺され、津波が消滅しました。その記念碑です。

20130119-233454.jpg
「津波を打ち消す奇跡」は地元の方にも有名です。

20130119-235027.jpg
ここに、大学が建ちます。

世界中から志の高い優秀な学生が集まり、卒業生が世界中で活躍するビジョンがありありと見えました。

参加者全員がワクワクする時間を過ごすことができました。大学建立は、後世へ遺す大きな遺産です。夢が膨らむ大事業です。

「百聞は一見に如かず」です。

20130120-000555.jpg

幸福実現党 小島一郎

関連記事

コメントをどうぞ