「韓国総領事館前で学生が抗議行動」映像。

10月22日(月)朝8:00から、全国11ヶ所の韓国総領事館前で、幸福の科学学生メンバーが一斉に抗議行動を起こしました。私は釧路にいたため、現場には駆け付けられませんでしたが、北海道の学生から映像と写真が届きましたので、紹介します。

20121023-164421.jpg

北海道の学生メンバーが、札幌にある韓国総領事館前で、抗議文を読み上げます。

YouTube映像でご覧ください。

http://youtu.be/2ck7cX6vDHk

抗議文を一部紹介します。

大韓民国駐日本大使及び各領事殿

こんにちは。私たちは、宗教法人「幸福の科学」に所属する学生一同です。本日、どうしても韓国の皆さんにお伝えしたいことがあり、このような形で主張を述べさせていただきます。

(中略)

つまり、韓国の皆さんが、今、目指すべきは、日本やアメリカなどの自由や民主主義を愛する周辺国と力を合わせ、中国・北朝鮮に民主化・自由化を促すことです。

日本を敵視していては、万が一、韓国が、中国や北朝鮮から攻められた時に、日本は何の支援もできなくなります。

祖国と国民を大切に思うならば、平和を望むならば、真実を愛するならば、日本としっかりと手をつないで独裁国家の侵略をはねのけようではありませんか。

日本の私たちは、韓国を敵に回そうとはまったく考えていません。この誠意が、一人でも多くの韓国の方々に伝わることを願います。

2012年10月22日 幸福の科学 学生部 一同

以上です。

竹島は日本固有の領土であることを宣言し、南京大虐殺や従軍慰安婦の間違いを指摘しつつ、日韓の自由と民主主義を守るために、互いに手を取ることの大切さを訴えました。

まさに正論です。

学生たちの活動に恥じることのないよう、決意を新たにしました。

(お勧め参考書籍)

『従軍慰安婦問題と南京大虐殺は本当か?―左翼の源流VS.E.ケイシー・リーディング』(大川隆法著)

『中国と習近平に未来はあるか―反日デモの謎を解く』(大川隆法著)

20121023-171834.jpg
(北海道の学生の皆さんです。)

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

コメントをどうぞ