北方領土を見た。

幸福実現党角ケンジロー氏と共に、日本最東端の街、根室市へ行ってまいりました。その時の様子は、角ケンジローBlogもご覧ください。

20121022-232040.jpg
釧路から根室へ。まっすぐな道をひたすら走りました。

20121022-232135.jpg
道の駅から撮った風蓮湖。対岸の先はオホーツク海です。白鳥が普通に生活していました。

20121022-233055.jpg
根室市に入ると、至る所に、北方領土返還の看板、文字があります。

20121022-232251.jpg
根室支部に着くと、支部の開所を祝うお花が入口に飾られていました。おめでとうございます!

20121022-232658.jpg
根室支庁前で角ケンジロー氏、熱弁。

20121022-232805.jpg
私も、熱弁。領土問題と外交、そして、中国との外交について主に話しました。

実際に北方領土に島を持つ方からお話を伺うことができました。

漁業で生活する立場からすれば、北方領土の漁場で操業できるかどうかは死活問題で、2島からでも返還できればと、願っていると、切実な思いを伺いました。

20121022-233755.jpg
北方領土は日本固有の領土です。そして、日露外交は中国包囲網の要です。北海道の重要性を改めて感じながら、皆さんと写真を撮りました。

20121022-234424.jpg
いよいよ、日本の最東端、納沙布岬へ。この写真の先に、北方領土があります。天気がよかったので、水晶島(納沙布岬から7km)が見えました。

20121022-234735.jpg
平坦な島なので見えずらいのですが、水平線の辺りに見える島が水晶島です。この水晶島も含め、北方四島は本来根室市です。

20121023-074718.jpg
海上保安庁の巡視船。巡視船が見える辺りまでしか行けません。貝殻島(納沙布岬から3.7kmの岩礁)まで実行支配されているので、その中間に近づくと危険だと伺いました。

20121022-234958.jpg
北方館の清水幸一副館長が丁寧にお話くださいました。ビザなし交流で日本人が北方領土の各島に訪れ、交流するようになって、ロシア人のモラルや公共心が上がってきている等、ここでしか聴けない興味深い話を伺いました。

20121022-235439.jpg
納沙布岬はとにかく風が強い。海の水しぶきを浴びながら、気合の一枚。

20121022-235557.jpg
灯台も強風。三上本部長と共に。

20121022-235704.jpg
出てこい!と、冗談半分に見ていたら、野生のアザラシがポコッと海面から顔を出しました。ビックリ!(真ん中辺りの小さな点です)

20121022-235957.jpg
納沙布岬でお土産屋さんを営む、北の防人。

20121023-000240.jpg
根室支部の皆様、支部開所おめでとうございます!

北方領土の問題解決と日露外交の進展により、中国包囲へ。決意を新たにしました。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事

コメントをどうぞ