9・11からの復活。

11年前の本日。2001年9月11日に、アメリカ同時多発テロが起きました。亡くなった3000名の方々の冥福を心よりお祈り致します。

このような世界同時多発テロ以来、アメリカの自信が失われてしまっているように見えているのは、私だけではないと思います。

そして、2008年にはアメリカ大統領選でオバマが当選。アフガニスタンからの撤退を皮切りに、アメリは世界の警察の地位を明け渡しつつあるかのようです。シリア政府による2万人以上の一般市民が虐殺されています。以前のアメリカならば絶対に介入していました。しかし、国連でロシアと中国が介入を拒否すると、アメリカは国連の決定に従い、シリア市民への虐殺はそのまま見殺しにされています。

一方、アメリカ共和党では「アメリカンドリームの復活」を掲げて、ロムニー次期大統領候補が躍進しています。

アメリカンドリームとは、努力すればどんな人でも成功できるアメリカ、自由と繁栄を断固守る強いアメリカ、減税で景気回復・経済成長を目指すアメリカです。

古き、よき、強いアメリカの姿です。アメリカ共和党の政策は、幸福実現党の政策とほぼ同じ路線なので、私は強く指示します。日米同盟をより強く固めながら、日本が世界に責任を果たせる国づくりを目指しています。

あえば直道広報本部長・全米共和党顧問(アジア担当)のブログhttp://aebajikido.blog54.fc2.com/)でリアルなアメリカ最新事情が読めますので、オススメです。

幸福実現党 小島一郎

20120912-000142.jpg
(9/15、9/22の猛女カフェ〔毎週土曜日8時から〕の収録を終えて。ゲストはあえば直道広報本部長・全米共和党顧問です)

コメントをどうぞ