8月15日、欧米の植民地支配からアジア・アフリカを解放した英霊たちへ。

8月15日は終戦記念日です。

200万人以上の英霊たちが愛する祖国ー日本のために命を賭けて戦ったことに対して想いを馳せる日です。

中国や韓国では、日本の政治家や閣僚が、靖國神社に公式参拝することに反対しています。

内政干渉だ!と、突っぱねて、堂々と公式参拝する気概のある政治家はいないのでしょうか。閣僚はいないのでしょうか。

「日本の英霊たちが命を賭けて大東亜戦争を戦ったことによって、欧米列強の植民地支配に苦しんでいた、アジアやアフリカの国々が独立することになった」真実を語り、英霊たちに感謝を捧げる日が、8月15日終戦記念日です。

私は明日、幸福実現党メンバーたちと共に、靖國神社を参拝します。

英霊たちに感謝を捧げ、日本人としての誇りを胸に刻み、国を守る気概を再確認したいと思います。

幸福実現党 小島一郎

参考)「首相が靖国参拝してどこが悪い!!①」(https://kojima-ichiro.net/3357.html
「首相が靖国参拝してどこが悪い!!②」(https://kojima-ichiro.net/3364.html

コメント “8月15日、欧米の植民地支配からアジア・アフリカを解放した英霊たちへ。”

  1. でーぐー

    有難いm(..)m
    行って呉れろ。さっきまで坂の上の雲旅順総攻撃を見ていました
    大山、東郷、児玉、乃木、秋山。その前は明治維新

    連綿と続く
    日本神国
    誰のための戦争ではなく。
    何のための戦争をしてきた野田と思いました
    少なくとも地球人のための歴史なのかなぁ
    と思いました。
    ~以上

    返信

コメントをどうぞ