竹島、消費増税、亡国ラッシュ。

韓国の委明博大統領が竹島に上陸しました。韓国の大統領としては初めてのことです。

韓国から見れば、「日本はどうせ何もできない」と思い、舐め切っているのでしょう。

実際に防衛大臣の呆れた失言。

消費増税法案の成立しか頭にない民主党野田政権。

もし、仮にアメリカに対して韓国は同じことをするでしょうか。(そもそも、アメリカならば実効支配などされないでしょうが)

韓国がアメリカ領の島を実効支配したり不法に大統領が上陸することは、絶対にありません。アメリカだったらきっちり制裁するからです。

以前、北方領土にロシアのメドベージェフ前大統領が訪問・上陸した時にも、民主党政権は結局、野放しにしました。

次は、竹島です。しかも、大統領選の再選狙いという、韓国の政局に使われました。

経済制裁から始め、断固とした日本の態度を行動で示さなくては、日本は取りたい放題の国として、世界中から認識され、笑われることになるでしょう。

次は中国による尖閣諸島上陸、、、。虎視眈々と狙われています。

さらに、消費増税法案の決定によって日本の経済はボロボロになります。

日本の基幹産業を支えている企業群が倒産していく引き金を引きました。

日本人の誇りでもある、PanasonicやSonyが倒産するような事態が現実になるかもしれません。

中小企業は悲惨を極めることになります。

日本の企業が次々と外資系企業に買収(占領)され、国民を貧乏の苦しみに突き落とすことになります。

国力を落とし、国土を他国に欲しいままにされる、日本。

亡国ラッシュです。

ダメだった自民党政権から民主党政権に交代した結果は、日本の崩壊を加速しただけでした。

幸福実現党、幸福の科学は絶対に諦めません。

いい加減、幸福実現党に任せていただきたい。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

コメント “竹島、消費増税、亡国ラッシュ。”

  1. でーぐー

    国際司法裁への提訴検討「盗人たけだけしい」 韓国与党
    2012.8.12 20:45 [領土・領有権]
     韓国の李明博大統領による島根県・竹島(韓国名・独島)訪問への対抗措置として、日本政府が竹島領有権問題の国際司法裁判所への提訴を検討していることについて、与党セヌリ党の洪日杓報道官は12日、「盗人たけだけしい」と批判した。
     洪氏は「植民地支配に対する反省はおろか、独島の領有権主張や(歴史)教科書の歪曲で韓国国民を怒らせている」と日本の対応を非難。「日本は領土に対する野望を捨て、隣国と友好関係を維持するべく努力すべきだ」と訴えた。(共同)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120812/kor12081220460003-n1.htm

    なんと!日本を挑発してる韓国!
    頭から噴火しそうです。
    之に反論できない民主党ならば
    島根から日本が食われる!
    こんな事許して良いのですか!?

    返信

コメントをどうぞ