台湾では。

先日、台湾在住の知人と日本で会いました。

台湾の政治について一般市民はどう感じているのか、聞いてみました。

今年は、台風が例年になく台湾に直撃して、被害を出している。台湾人は「政治が悪いと天候に影響する」と一般的に信じているので、「馬英九総統を選んだために台風がいくつも直撃しているのでは。」と、多くの人が真剣に思っているそうです。

東洋の思想では、古来より、為政者の政治が悪ければ、天変地異が起きると信じられ、天変地異は政変の原因にもなりました。

一方、日本は集中豪雨で全国各地に被害が出ております。日本で一体何が起きているのか?と、疑問に思っている方は多いのではないかと思います。

日本こそ、政権を担う政治家は、天を仰いで、謙虚に政治を改めなければならない時にきているのではないでしょうか。国防、経済、エネルギー政策と、日本を二流国へ貶める政治が横行しております。

幸福実現党 小島一郎

20120723-235728.jpg

20120723-235756.jpg
本日は、ラジオ収録の後、手打ち蕎麦屋さん「めん処松根」へ。すっごい美味しかった。最近ではテレビでも紹介されているお店です。ガーデンで採れたての天ぷらが美味。

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事

コメントをどうぞ