国税庁の消費税シフト。

20120622-232004.jpg

本日はFMたちかわ「明日への羅針盤」の収録日でした。(6/30、7/7分)

釈量子幸福実現党青年局長と中野雄太静岡県本部幹事長と共に収録。

釈さんの志士奮迅コーナーは、「原発再稼働と安全保障」と新刊『猛女対談』の紹介、ゲストの中野雄太さんには、「消費税増税で日本はどうなる?」と題して、消費税増税論をバッサリブッタ斬りました。

本音のみで人生を切り拓いているお二人とのトークは実に楽しく、爽快でした。

内容は番組でお聞きください。毎週土曜日朝8:00から1時間。パソコンではサイマル放送で世界中で聴けます。また、スマホでは、TuneIn Radio で聴けます。

消費税の滞納が数千億になっているのはご存知でしょうか。消費税増税は中小零細企業を直撃します。納税もできずに、身を切って苦しむ方が増えます。

そして国税庁は、消費税の滞納が多いことが騒ぎになる前に、「消費税シフト」をとって消費税を滞納している中小零細企業を厳しく追求しています。結果、会社が倒産しようとも、滞納が減ればよしとしています。

繰り返しになりますが、消費税の増税によって、国民は何にも得しません。財政も改善されません。喜ぶのは財務省だけです。

いい加減にしていただきたい!と、つよく思います。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ