野田首相の取るべき道。

大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁は25日、幸福の科学総本山・正心館(栃木県宇都宮市)で、「未来を拓く悟りの力」と題して講演しました。

詳しくは、本日のリバティwebhttp://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4047)をお読みください。

法話の中で、大川隆法総裁は、野田佳彦首相の守護霊が一昨日、総裁のところに相談にやってきて、「進むも地獄、退くも地獄、どうしたらいいんでしょうか」と窮状を訴えたことを明かしました。

野田首相の守護霊(潜在意識)の本音を明らかにし、大川隆法総裁が国師として日本の進むべき道を指し示す、最もタイムリーな内容です。

全国の幸福の科学の支部と精舎で聞くことができます。

3月31日(土)には東京日比谷野外音楽堂で増税が国を滅ぼす!国民集会&デモを行います。デモ行進は財務省前も通ります。

20120325-230308.jpg

『財務省のスピリチュアル診断ー増税論は正義かそれとも悪徳か』(勝栄二郎財務事務次官への守護霊インタビュー)は、日本の中枢に対して確実に効いています。

増税によって日本が沈むことがあってはなりません!

野田首相が取るべき道は、増税の方向性にピリオドを打って身を引くことです。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ