真理の力で変わる中国。

本日、尖閣諸島に中国の海洋調査船が領海侵犯しました。

永田町で日本国内の消費税増税議論に明け暮れている姿を嘲笑うかのようです。

先ほど、中国で取材した映像を確認しておりました。

確実に中国に真理が拡がりつつあるのを感じます。

日本のマンガが好きで、貪るように幸福の科学の書籍を読み、自分自身が幸せになっていることに素直に驚いている中国人会員。一度でいいから、大川隆法先生に会ってみたい。直接お話を聞いてみたいという姿に心を打たれました。

政治体制も人種も国境も超えて、心の教えは伝わるということを、改めて、感動をもって確信しました。

日本の安全保障のためにも、アジアや世界の平和のためにも、中国共産党体制は解体して、自由と民主主義によって、人権が尊重される国にしていかなければならないと思います。

そして、「中国の方々には心の教えによって本当の幸せを得てもらいたい」と、強く思います。

どんなに統制しても、抑圧しても、本物の教えは押しとどめることはできません。

人種や政治体制が違おうとも、私たちには仏性(仏と同じ心の性質)があるからです。

真理の力、心の教え、信仰が、中国を大きく変えていく可能性を感じました。

幸福実現党 小島一郎

20120316-234006.jpg

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

コメントをどうぞ