上越でファイナル・ジャッジメント。

20120311-222518.jpg

本日は、上越支部で映画『ファイナル・ジャッジメント』、映画『神秘の法』についてお話してきました。

上越新幹線で越後湯沢へ。一面の雪でした。そこからさらに、ほくほく線で直江津駅へ。

春到来というような、快晴で暖かな日和で迎えられました。

後ほど出てきますが、上越支部について食事を済ませると、セミナーの後の出し物のリハーサル。話の成り行き上、私が七福神の毘沙門天(上杉謙信公)を務めることに。ひたすらリハーサル。私自身が話す内容についての打ち合わせは何もできず^^;ギリギリに音響担当の方とすり合わせることができたくらい。七福神の練習に明け暮れました。(と言っても20分程度)

20120311-222656.jpg
上越支部は、3月末までの救国期間における目標を見事達成して、3・11より、お誘いや伝道へと舵を切るべく、糸魚川支部、十日町支部の皆さんと共に集まりました。

上越支部に起きている豊かさの奇跡は、支部の雰囲気として、充満していました。明るくて、何でもできる、チャレンジできる磁場に満ち満ちていました。

映画『ファイナル・ジャッジメント』は、日本が占領されてしまう近未来予言映画ですが、最後には希望があります。同じく映画『神秘の法』も日本が植民地化される状況を描いた近未来予言映画ですが、最後は希望があります。

未来は今からでも変えて行くことができます。

2012年は、信仰とThink Bigな理想を描き、真剣に行動することで、キセキを起こしていく年です。

新しいステージを体験する年です。

それは、Think Bigに理想を描き、Be Positiveの心で前向きに生き、勇気を持ってチャレンジし続けることによって、誰でも、何処でも起きる奇跡だと信じています。

本日、上越支部に、糸魚川支部に、十日町支部に、奇跡が続出していくための種が蒔かれたと信じます。

セミナー、奉納式、七福神の催しは大盛況のうちに終わりました。
20120311-222755.jpg

みんなで撮った写真。私は何処にいるのか分からない?髭面です。

20120311-223203.jpg
顔が分からない写真では可哀相だと、普通の写真も撮ってくれました。皆さんの慈悲に感謝。

セミナーが始まる時は快晴だった天気は、夕方は雨、そして、雪に。

そんな中でも、上越の守護神である上杉謙信公をお参りに春日山神社へ。

20120311-223057.jpg
上越で、毘沙門天・上杉謙信公に変身し、上杉謙信公が祀られる春日山神社に参拝する一日。

充実した一日でした。感謝です。

映画『ファイナル・ジャッジメント』のお誘いや伝道の奇跡が続出して、再び上越支部を訪れること強くイメージしたいと思います。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ