梅屋庄吉(日活創業者)と革命家・孫文

20120113-132056.jpg

1月12日は、大分県湯布院正心館で、オール九州大会がありました。黒川白雲政調会長と共に行ってきました。本日、東京に戻りました。

九州全土の熱烈なメンバーが約400名集まり、2012年の大成功を誓い合いました。

黒川さんは研修講師。(お疲れ様でした〜)

私は映画『ファイナル・ジャッジメント』『神秘の法』の魅力をお伝えしました。感動と笑いの涙、涙の50分でした。

製作・配給は日活株式会社です。最近では、『八日目の蝉』、『GANTZ』、『デスノート』を作った会社です。

日活は今年創業100周年。創業者の一人に梅屋庄吉という方がいます。

昨年、辛亥革命100周年でしたが、その革命家孫文と大親友でった方が梅屋庄吉氏です。

「君は兵を挙げたまえ。我は財を挙げて支援す。」

と言って、親友の孫文を支援した方です。中国の民主化を資金的に助けた方です。

現在の価値にして1兆円の資金を孫文に投じました。1兆円!です。

詳しくは、梅屋庄吉と孫文http://www.stv-japan.jp/shibozazhi/210103-50-53.pdf)をお読みください。

そして今回の映画『ファイナル・ジャッジメント』と『神秘の法』ー。占領されて自由を奪われた日本を自由化、民主化していくストーリー。

100年の時空を超えて、縁を感じずにはいられません。

幸福実現党 小島一郎

20120113-132838.jpg

コメントをどうぞ