金正日死去、現地の反応。

金正日死去から、後継者の金正恩氏の動向から目を離せない状況が続いています。

実際にはどうなのか。北朝鮮と国境を接している地域(吉林省延吉市)の方に聞いてみました。

北朝鮮と国境を境にしている、吉林省延吉市は北朝鮮人民との交流が普通に行われている地域です。

●金正日氏は病気なのは皆よく知っている。長くはないと噂は流れていた。

●金正日氏の突然の死去は冷静に受け止めていた。「やっぱりな」といった感じ。

●北朝鮮人民は誰も悲しんではいない。

●金正恩氏の動向についても、冷静に冷めた目で見ている。

これが北朝鮮人民から伝わる、現地の生状況だと、直接情報を知る方は言っていました。

北朝鮮人民は、かなりシビアに冷静に事態を見ているのだなと思いました。

幸福実現党 小島一郎

20120107-211847.jpg
(最後まで残って下さった、阪神支部の皆さんと)

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事

コメントをどうぞ