次期衆議院選挙の時、私は。

20120105-154836.jpg

1月1日には、読売新聞、朝日新聞で衆議院選挙の候補予定者一覧が掲載されました。

そして本日は、産経新聞でも次期衆議院選挙の候補予定者が掲載されました。

上記は、本日の産経新聞に掲載された、私の選挙区(東京16区〔江戸川区〕)部分を撮影しました。

現職は民主党議員の初鹿氏(鳩山由紀夫氏の元秘書)

もう一人は、元自民党議員の島村宜伸氏。今回は自民党の公認には至らず、無所属で出馬予定。

お二人とも消費税増税を主張している方です。

増税政策は「野田政権・財務省の不都合な真実」で満ち満ちています。

国民を貧しくする政策(増税)を選択するか、増税せずに国民の富を創造する政策を選択するか。

マスコミ報道に踊らされてはなりません。

未来をどのように作るのかは、有権者の皆さんの判断に委ねられています。

私は、全く大義の立たない増税に対して、断固戦っていく覚悟です。

国民を不幸に陥れる政策を、これ以上許すわけにはいきません。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

コメントをどうぞ