2011年大晦日、感謝。

2011年12月31日。2011年はラスト1日となりました。

2011年もまた、様々な事が起きた激動の一年でした。

読売の「読者が選ぶ十大ニュース」のそれぞれトップ3を紹介します。

日本のニュースTop3

第1位 東日本大震災、死者・不明者約2万人

第2位 サッカー「なでしこジャパン」世界一

第3位 福島第一原発事故で深刻な被害

海外のニュースTop3

第1位 タイで洪水被害、日系企業も大打撃

第2位 ウサマ・ビンラーディン殺害

第3位 チュニジアで長期独裁政権が崩壊、エジプト、リビアにも「アラブの春」

番外編 金正日総書記 死去

日本は東日本大震災、世界はタイの大洪水、ウサマ・ビン・ラディン殺害、チュニジア革命。そして、12月19日金正日死去でしょう。

大激動の年でした。

私自身は、3月から幸福実現TVを立ち上げ、半年間キャスターをしながら企画全般を行いました。様々な出会いがあり、大いに勉強になりました。

東日本大震災の現地取材もさせていただきました。

11月からはFMたちかわのラジオキャスターを始めました。分かりやすく、ついつい聴き入ってしまうラジオ番組を目指しています。

12月にはマラソン大会(大江戸ロードレース)を、多くの方々のご協力を頂いて開催。

メディアに関わる仕事を増やしている中で、幸福の科学でメディア文化事業局の仕事をするというご縁をいただきました。

お陰様でいわきでのロケ撮影は大成功に終わりました。真冬の寒さの中、ごエキストラとしてご参加くださった皆様に心よりの感謝のを捧げます。

また、身も引き締まる寒さの中で、朝早くから夜遅くまで毎日映画「ファイル・ジャッジメント」の製作の為に身を粉にして働く、監督、キャスト、スタッフの皆様には頭が下がりました。

2011年を振り返り、ご支援、ご指導賜った皆々様への感謝の言葉しかありません。

そして、2012年は更なる激動の年になるでしょう。

日本を悪くしていく要素、「増税」、「弱腰外交」、「反日教育」とは断固戦います。

緊張が高まる一方のアジア情勢、世界情勢から目が離せません。

日本再建と世界の平和と繁栄のために、2012年も全力で駆け抜けて参ります。

幸福実現党 小島一郎

20111231-144108.jpg

20111231-144128.jpg

コメントをどうぞ