2012年12月22日マヤ予言への決意。

20111222-084400.jpg
本日は12月22日。日本は冬至、一番夜が長い日です。冬真っ盛り。

そして、2012年12月22日はマヤ暦では「地球最期の日」と言われ、終末予言の年です。

その終末予言を滅ぼし、希望の未来を創造するために、2012年は6月に映画「ファイナル・ジャッジメント」、10月には映画「神秘の法」を劇場公開します。

近未来予言映画です。

2012年は様々な事が起き、不安になることも多くあるでしょうが、世界を救う希望はあります。

また、12月22日は私の長男の誕生日でもあります。2002年12月22日2時2分に生まれてきた、ゾロ目好きの息子です。

2012年12月22日も長男の誕生日を家族で祝います。

今日から、いわきに出張です。(息子の誕生日祝いは今年は朝(^_^))

積極的な考え方で、未来を創造しようという気概のある方が多く必要です。

映画「ファイナル・ジャッジメント」を世に送り出し、不幸な予言を滅ぼします。

お楽しみに!

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ