スティーブ・ジョブズ「シンプル、スタイリッシュ」の秘訣。

10月6日にスティーブ・ジョブズが亡くなりました。

iPod,iPhone,ipad2と、Appleを使っているので、

衝撃でした。

スタイリッシュでスマートな商品の数々は、世界中の人々を魅了して止みませんでした。

私は企業家としてのスティーブ・ジョブズを大変尊敬しております。

スティーブ・ジョブズ関連の本はかなり読みましたが、繰り返し読み込んだのは、『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則』です。

人々を惹きつける18の法則がまとめられています。

中でも私が特に感銘を受けたのが、シーン8「禅の心で伝える」でしょう。

Apple製品のシンプルさやスタイリッシュさは、禅の心を追求することから生まれたものでした。

その禅のシンプルスタイルは、ジョブズのプレゼン、生活スタイルにまで及んでいました。

ジョブズは禅宗を信仰している。

ジョブズは1976年に禅を学び始めたという。

1991年、ローリーン・パウエルとの結婚の誓いを禅僧の前でしたほど禅に傾倒しているのだ。

禅宗では、簡素を旨とする。

ジョブズは製品でもスライドでも、「すっきりシンプルに」をモットーにデザインを行う。

人生のほぼあらゆる側面について、禅を基本としているのだから当たり前かもしれない。

「禅の信仰、思想がApple製品を創り、スティーブ・ジョブズを創ったのだ」

と、深く感動したことを忘れません。

ありがとうスティーブ・ジョブズ。

天国での活躍を心よりのお祈り致します。

幸福実現党 小島一郎

新しく立ち上げつつある「NPO生涯現役サポートネットワーク」のメンバーと、老人介護施設を訪問した時の写真。

20111009-073756.jpg

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

コメントをどうぞ