復興増税をしてはいけない!これだけの理由。

野田政権は東日本大震災の復興を増税で賄うことを決定しました。

規模は約10兆円。所得税、住民税、など、様々な増税を国民にかけることになりました。そしてタバコ税も、、、。

幸福実現党では、「増税してはいけない!」と、復興増税には反対してきただけに残念です。

では、なぜ、増税してはならないのでしょうか。

まず、

①(復興)増税をしても政府が望むような税収増にはならないからです。

これは、何度も使っているグラフです。全国にチラシでもお配りしています。

野田首相が6年前に小泉元総理に増税を反対した時に指摘していたものでもあります。

1997年に消費税を3%⇒5%へ増税しました。

一時の駆け込み需要による消費増はありましたが、翌年は、消費の冷え込みによって、

翌年98年の経済成長率は-1.5%(97年は0%)と一気にマイナス成長になりました。

結局は、財政再建にはならなかったという過去の事実があります。

次に、

②(復興)増税すると景気が悪くなるため、国民の収入が減ります。

つまり、増税によって生活をもう一段切り詰めなければならないのに、さらに不況によって収入まで減る

「ダブルパンチ」を受けることになります。これも政府やマスコミは国民に言いません!

消費税を増税する前(1996年)と2009年を比べると、

13年間で一世帯当たりの平均所得は110万円以上減りました!

平均で110万円です。実際にはもっと収入が減ってしまった方もおります。

増税によって、戦後では初となる2年連続のマイナス経済成長にもなり、戦後最大の不況になったことも

今では政府やマスコミは隠しています。

つまり、

③(復興)増税は、自殺によって尊い命を万単位で奪います。

下のグラフをご覧いただければ一目瞭然です。

消費税不況になった1998年から自殺者が3万人台に急増しました。

さらに、1998年以降は、経済苦で自殺する方が倍増しています。

これは、(復興)増税によって不況になれば、多くの企業が倒産したりリストラすることになるので、

収入を減らす、収入がなくなる、職がなくなる、膨大な借金が残るという悪循環になり、

自殺を選択する方が激増するということです。

1998年以降不況によって1万人増えた自殺者は横ばいのままですので、

12年で10万人以上の方が亡くなったとも考えられます。

野田政権は安易に(復興)増税に踏み込みましたが、大勢の尊い命を奪う選択をしたということを深く理解してもらいたいと思います。

脱原発、反原発を訴える人には、福島原発事故で放射能で亡くなっている方はいないのですから、

増税による万単位で増える自殺者(死者)への警告を叫んでいただきたいものです。

最後に、

もし、消費税を上げずに不況に見舞われず、日本が欧米並みに3%成長を維持したならば、

今頃は日本の名目GDPは750兆円を超えていたでしょう。

国の税収も増え、家計も豊かになっていた、そして、経済苦による自殺が増えることもなかったのです。

今こそ野田内閣は、財務省の言いなりにばかりなっていないで、

増税によって過去何が起きたのか、事実確認して

国民を不幸にする(復興)増税を止めていただきたい。

幸福実現党が提唱する「新・所得倍増計画」の方向、

繁栄する方向へ舵を切るべきです。

幸福実現党 小島一郎

(写真は、篠崎駅で辻立ちを一緒にしたTさん。一緒に挨拶回りをしたSさん、Yさんです。ありがとうございました)

お知らせ

9月29日(木)21:00~の幸福実現TVは、
「ティーパーティー(草の根運動)
が未来を拓く!」

9月29日(木)21時の幸福実現TVは、ゲストに、
JTR 日本税制改革協議会 会長の

内山 優 氏

をお招きして、

「ティーパーティ(草の根運動)が、未来を拓く!」

をテーマにお送りします。

内山氏は、2003年9月まで一貫して、
中小企業数社の経営者を務め、
12年間に渡っての青年会議所の活動を通して、
リーダーシップや国際感覚、
青少年育成などの、社会貢献の重要性を身につけられました。

また、米国の保守系シンクタンク発刊の書籍
「ポリシー エクスパート」(POLICY EXPERT)
に掲載されている、唯一の日本人でもあります。

「ティーパーティが未来を拓く」
来週の幸福実現TVも、お見逃しなく!!

内山 優 氏 プロフィール

●JTR 日本税制改革協議会 会長(創設者)
●「水曜会」議長
●中小企業数社の経営を務める(~2003年9月)
●米国の有力な保守系シンクタンクであるヘリテイジ財団が発行する書籍「POLICY EXPERT」(2005〜2006)に掲載されている唯一の日本人
●1991年、社団法人日本青年会議所第一政策委員会に出向し「税制並びに情報公開」に関する政策の提言を時の海部総理大臣に提出
●2007年度、アトラス財団によるTempleton Freedom Awards Grant受賞(日本初)

ニコニコ動画生放送にて、テスト配信をはじめました!!
幸福実現党チャンネル(ニコ生)はこちら

放送時間帯(9月29日(木)21:00~)に
下記URLに直接アクセス頂ければご覧頂けます。

3 Responses to “復興増税をしてはいけない!これだけの理由。”

  1. ティーパーティ(草の根運動)が、未来を拓く! | 小島一郎 official web site 幸福実現党

    […] 2011 / 05 / 22小島一郎ニュース第2号「菅首相の政治暴走」   « 復興増税をしてはいけない!これだけの理由。 […]

    返信
  2. 復興増税案 反対49%(賛成は40%)朝日新聞世論調査。 | 小島一郎 official web site 幸福実現党

    […] 逆に政府の収入は減ります。(参考:復興増税をしてはいけない!これだけの理由。) […]

    返信
  3. 消費税増税行方①。 | 小島一郎 official web site 幸福実現党

    […] 次に、野田首相は、段階的に増税しようとしていますが、「復興増税をしてはいけない!これだけの理由。」の通り、1997年に消費税を3%→5%に上げただけで、景気は一気に悪くなりました。 […]

    返信

コメントをどうぞ