商売繁盛の秘訣。

本日は、茨城県本部の政党研修でした。つくば支部で行いました。

熱烈な決意を新たにする機会となりました。(写真を撮り忘れてしまいました。反省)

さて、帰りにつくば駅に送って頂いた、Nさんとの話です。

Nさんは、30年建築業をしている経営者。

今では、いくつかのお得意さんによって、特に営業活動をしなくても仕事がいつも忙しいとのこと。

建築業で仕事を取ってくることは簡単ではありません。

そのような「もうかる仕組み」、「うまくいく仕組み」、「商売繁盛の仕組み」はどうやって作ったのでしょうか。

他の人が嫌がる仕事をスピーディに行うこと。

交通事故で建物や塀が損傷して保険で直す仕事。

これは突発的に発生する仕事なので、あまりやりたがらないし、現場でのスピードが求められます。

Nさんはそのような、困っている人に対する仕事を率先していると言います。

事故には即対応。見積もりはどこよりも早く出し、リーズナブルで即断。

信頼され、安心してまかされているので、仕事が途切れることがないとのこと。

「うまくいく秘訣」は、「人がやりたがらないことを、誰よりも早く行うこと」で、圧倒的な差別化をしていることでした。

これは、人生の成功法則でもあるかもしれません。

Nさんがますます商売繁盛しますように、心より祈念いたします。

幸福実現党 小島一郎


(写真は、Nさん作の誌「真壁」。Nさんが住んでいるあたり。のどかですね)

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事

コメントをどうぞ