「野田内閣誕生! 果たしてその実力は!?」

9月8日の幸福実現TVは、里村英一リバティ前編集長をゲストに、

「野田内閣誕生!果たしてその実力は!?」

をテーマにお送りしました。

「増税内閣」、「財務省操り内閣」、「外国人参政権内閣」、、、、、

様々なものが見えてきました。

久々に炸裂する里村さんのマシンガントーク。

「この博学な知識の引き出しはどこにあるのだろう」と思うくらい、

縦横無尽に時空を超えた炸裂トーク。

民主党の中では保守的な野田首相は、首相になった途端議員時代の説を曲げることばかりが目立ちます。

泥の中とドジョウのように、泥に隠れてキョロキョロと様子見をして、

党内融和ばかりの国民不在の政治を続けるのであれば、

野田政権の前に待っているのは「厳しい未来」になるでしょう。

そんな未来は誰も望んでいません。

こんなだからこそ、幸福実現党の存在感が増してくることにもなります。

野田政権が迷走していくと予想される中で、身を引き締めて、

外交・国防問題、経済不況対策に対して力を尽くしていく決意を新たにしました。

最後に、別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 「生きる意味」を発刊しました。(写真で里村さんが持っています)

3・11以降、死について、生きる意味について、多くの方が向き合うようになりました。

また、今年の自殺者は5万人を超えるとも予想されている厳しい時代、

そんな時こそ宗教の出番です。

「別冊リバティ 生きる意味」を、多くの方にお読みいただきたいと思います。

幸福実現党 小島一郎

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

コメントをどうぞ