台風12号,土砂降りの三重県研修。元気にやりました!

ノロノロ台風12号が猛威をふるっています。西日本を中心に大雨が降り、被害が広がっています。

三重県も南部を中心に被害が出ました。

野田政権が発足した途端に発生した台風12号。日本を横断して爪痕を残しました。

そのような中、本日、四日市支部で三重県本部幸福実現党研修(宗教立国実現研修)を行いました。

幸福実現党の活動の原点を振り返り、決意を新たにする機会になりました。

私は昨日から四日市に来ておりました。

朝起きたら、土砂降りの雨、、、、。雷まで鳴っていました。

13時からは大川隆法総裁『不況に打ち克つ仕事法』セミナーがあるため、研修は9:30からスタート。

土砂降りのモーニング研修。皆さん集まれるのかと心配していましたら、

そんな心配はする意味がなかったとばかりに、70名以上の方が研修に駆け付けました。

すごい熱意ですね。感激と感謝でした。

坂本龍馬特別霊指導の『幸福維新実現研修』公案は、嵐に負けずに集った熱意からか、すごい感動的な磁場(雰囲気)で、研修講師をしていた私まで感動して泣けてきました。

台風に負けずに集った三重県本部の皆さん、力強く、頑張ってまいりましょう!

午後のセミナー後の茶話会にもたくさんの方が残ってくださいました。

様々な質問が飛び交い、充実した一日になりました。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ