大阪研修会に思う。

8月20日は幸福実現党大阪 研修会(「宗教立国実現研修」)に講師として行ってまいりました。

じっくりと深める研修に60人以上の方が参加してくださいました。

詳しくは、大阪6区深田としこさんのブログ(→ここをクリック

に写真満載で掲載されていますので、ご覧ください。

今、全国で「宗教立国実現研修」を行っています。

私たち幸福実現党の原点を見つめ、

「風を起こして、火を放つ」情熱を胸に宿すための研修会です。

幸福実現党の勝利は、小選挙区で勝つこと。当たり前のこと。

2020年までに第1党になること。政権与党になることです。

ますます混迷を深める日本の中において、どうしても、未来への希望を掲げる政党が熱望されています。

政治への諦めも広がっていますが…。

本気で政権に責任を持ち、国防、経済、教育という日本の柱を根本から変革し、

日本に精神的な柱を打ち立てなければなりません。

かつて強かった日本を弱めるために、GHQは日本から宗教を抜き去り、骨抜きにしました。

精神的な支柱を失った日本は、見事に骨抜き国家になってしまいました。

もう一度日本を立て直し、宗教を柱とした、精神的な支柱のある強い日本を作っていく必要があります。

ニッポン復活、ニッポン再生です。

その気概と政策を持っているのが幸福実現党です。

徐々に、着実に社会に浸透しつつあります。

幸福実現党が正論を貫いていることに気づき、エールを送ってくださっている方は、

増え続けています。

この「信用」の積み重ねが、未来を変えていくことになると信じています。

「絶対に勝つ!」、「必ず勝つ!」という、強い気概で前進し続けてまいります。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ