四日市を駆け抜けました。感謝。

三重県本部大会から帰りました(ほぼ終電)。楽しかったの一言に尽きます。ハードでしたが。

77名が集まり、四日市支部で大会と祈願を行うと、大四日市祭りに繰り出しました。

総勢77名で祭りに繰り出して、7500枚の内輪型ビラを配布。

暑かったので、あっという間になくなってしまいました。

私も一緒に回りました。駅前商店街の挨拶をさせていただきました。

幸福実現党スタッフの小川俊介さんの同級生がいるお店にも行きました。

お祭りでの楽しい活動を終えて、私は、四日市市議の日置記平先生とお食事。

初めてお目にかかりました。

自民党市議として、今回が六期目。幸福実現党で推薦させたいただいた方です。

一言で言うと、「信念と実行の方」という印象。

このような方が全国あふれれば、日本はもっとましな国になると思いました。

地域の振興、産業と経済の活性化、教育…、やると決めたことは、

地道に着実に進めている姿に感銘を受けました。

次回は焼き肉ということで、楽しいミーティングは終わりました。(感謝)

それからさらに、四日市後援会の方が運営する、若手経営者のカラオケ大会でご挨拶。

カラオケ大会の最初に、私が挨拶でした。

幸福実現党として、今は原発は必要、脱原発は間違いという論点でお話させていただきました。

昨日訪ねた、広島の放射能影響研究所で教えてもらってきた内容を話すと、

女性は真剣に聞いていました。

オーナーとは、「次回は宇宙人の話をしよう!」と、指先タッチ(ETか!)をしてお別れしました。(感謝)

最後は、四日市後援会の皆さんと懇親会。

皆さん待っていてくださいました。またまた感謝です。

いろいろな話に飛びました。

日本を変えていきたい。もっと大きな活動を展開してきたいという気持ちは一つです。

懇親会もあっという間の1時間半。

シンデレラのように近鉄四日市駅に向かい、帰路につきました。

明日は(今日ですが)子供との約束で7時半に出発なので、そろそろ寝よう。

幸福実現党 小島一郎

広島市の花。原爆で「もう咲かない」と思われていたが、翌年に咲いた。市民の心を優しく包みました。

コメントをどうぞ