子供たちの未来を語ろう! 【動画】

次の世代、子供たちの未来をご一緒に考えましょう。

国家ビジョンなき国家経営などありえません!
しっかりした未来ビジョンを描けない政党にはまかせられません。

このまま高齢化が進めば、いくら税金を上げても年金問題は破綻します。
では子供を増やそう、人口を増やそうと未来を描いたとき、政治ができることはいくらでもあります。
たとえば学校がゆとり教育をやめて塾がいらなくなるだけで、子育てはとても楽になりますね。

幸福実現党は、ごくあたりまえの正論を訴えます。

松根さんの説明にある「CO2と地球温暖化は関係がない」という話は、多くの方には少しショックかもしれません。 知らず知らずのうちに刷り込まれ、思い込まされてしまっているものですね。
しかし日本の企業にとって理不尽な課税がなくなり、CO2排出権の購入など何兆円もの莫大な浪費がなくなるのなら、すばらしい朗報です。

詳しく知りたい方のために、ジャーナリスト櫻井よしこさんの記事をご紹介します。

・『週刊ダイヤモンド』2009年7月18日号 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 797
  「 CO2と気温の関係に新説 気温上昇がCO2増加に先行する 」
・『週刊新潮』2009年4月9日号 日本ルネッサンス 第357回
   「 温暖化はCO2の所為ではない 」
・『週刊ダイヤモンド』 2009年2月28日号 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 778
  「科学的検証のない温暖化問題 日本は排出権取引に参加すべきでない」

ちなみに櫻井さんも、もし民主党政権ができてしまったら日教組系の「こんな教育になっていくのか」と、危惧されています。 ぜひご一読下さい。

・『週刊ダイヤモンド』 2009年3月7日号 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 779 
   「“早寝・早起き・朝ご飯”教育は憲法違反なのか?」

Comments are closed.