中国民主化の促進(殿岡昭郎先生をお招きして)

中国民族問題研究会代表 殿岡昭郎先生

6月25日(土)国防部会で、中国民族問題研修会代表の

殿岡昭郎(とのおか てるお)先生をお招きしました。

テーマは、「中国民主化の促進」

次回の幸福実現TVのテーマを、候補予定者向けにお話ししていただきました。

殿岡氏は、駒沢大学講師、東京学芸大学助教授を歴任した後、

20年に渡りタイに居住してタイ国境の難民キャンプを訪れ、

ベトナム戦争で共産主義勢力に追われたベトナム、ラオス、

カンボジアなどの人々を、実際に支援してきた方です。

日本に帰国して、殿岡氏は、日本の危機を実感。

その中で、本当の友達は誰なのかを真剣に考えた時に、

中国の中にあって、本気で中国の民主化を考えている少数民族、

モンゴル、ウイグル、チベットやベトナム人、そして、中国人として民主化を求めている人々こそが、

トモダチだと痛感し、日本における、中国民主化の支援活動を開始。

現在中国は、ノーベル平和賞を受賞した方を牢獄につなぐような、共産党独裁の国です。

中国はアジアへの軍拡を着実に進めており、

今は特に、南シナ海でベトナムやフィリピンとの緊張は高まっています。

日本でも中国への軍事的な脅威を感じている方は、増えてきています。

殿岡先生は、「中国を民主化し、中国が自由と民主主義の国になるように支援することが、

中国の覇権主義を止めるために大切だ」と力説されます。

中国を民主化し、中国人民の幸福を願うことに対して、異を唱える人はいません。

中国共産党だけは「内政干渉」と言うでしょうが。

中国の民主化は世界中の賛同を集める大義です。

6月30日(木)21時幸福実現TVでは、中国民主化の促進について、

あますことなく語ります。

20年間ベトナムの民主化のためにタイで活動した実体験、

モンゴル人、ウイグル人、チベット人、中国人の人脈を通じた活動、

そして、殿岡氏の中国民主化への強い願いと成就の確信。

大川隆法幸福実現党名誉総裁が、本日の「平和への決断」セミナーでお話されたように、

幸福実現党は、中国を民主化することで、中華帝国主義の野望を打ち砕きます。

ミサイルを使うことなく、中国の民主化を進めていくことを目標としています。

次回の幸福実現TVでは、殿岡先生と共に、中国民主化への道を共に考えてまいります。

お楽しみに!

放送時間帯(6月30日 21:00~)に、

下記URLに直接アクセス頂ければご覧頂けます。

http://bit.ly/usthrp

小島一郎

コメントをどうぞ