民主党マニュフェスト詐欺!!「人権侵害救済法案」

世の中は、菅首相の不信任案が通るかどうか、見守っている状態です。

遅かれ早かれ、菅首相は退陣するでしょう。(早い方がいい!)

昨日に引き続き、民主党の闇法案「人権侵害救済法案」について述べたいと思います。

上記の資料(メルマガの方はブログも見てくださいね)は、

明日の幸福実現TVで黒川白雲政調会長が使う資料の一部です。

民主党のマニュフェストを紹介しています。

100人読めば、100人が見逃すように、「小さく」書かれています。

誰も気づかないようにマニュフェストに載せておいて、政権を取った後は、

「マニュフェストに書いてありますよね!」

と言って実行するのであれば、これは間違いなく、

「マニュフェスト詐欺」

です。

それでは、この恐ろしい「人権侵害救済法案」をマンガで見ていただきたいと思います。

5月12日(木)3時3分配信の読売新聞

「人権侵害救済法案提出へ、メディア規制なし」 (16:00時点ですでに削除されている)という記事が

配信されました。以下、紹介したいと思います。

(転載始め)
=================================

政府・民主党は、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者の救済を目的とする

「人権侵害救済法案」を次期臨時国会に提出する方針を固めた。

2002年に小泉内閣が提出(翌年に廃案)した人権擁護法案の対案として

民主党が05年に作成した法案をベースに修正を加える方針で、

擁護法案で批判が強かったメディア規制条項はなく、早期成立を図る構えだ。

民主党は4月に人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム(川端達夫座長)を設置、

今国会中に救済法案の骨子をまとめる予定だ。

政府は党の作業を踏まえ、

人権侵害の定義、国と地方機関の組織のあり方などの制度設計を法務省で行い、

次期国会への提出を目指す考えだ。

自民、公明両党の連立政権時の擁護法案では

〈1〉人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省外局として設置

〈2〉取材を拒む被害者らを継続して待ち伏せることへの停止勧告

――などの内容に報道規制や救済機関の独立性への懸念が示され、

自民党内でも異論があった。

民主党対案は05年の衆院解散で廃案となり、

同党は09年の衆院選政権公約(マニフェスト)に「人権侵害救済機関の設置」を掲げていた。

===============================
(転載終わり)

読売新聞としては、人権侵害救済法案にはメディアへの規制がないことが嬉しかったのでしょう。

他社に先立って配信。そして、慌てて削除。

メディアの規制を軽くしたのは、法案を通すための民主党の作戦です。

皆さん、騙されてはなりません。

「差別しているのではないか」と疑いをかけられただけで、

家宅捜査、書類検査、押収、そして、罰金。

ナチスや旧ソ連の密告社会と同じような世界が展開することには全く変わりません。

私たち国民としては、このような闇法案があることを

まずは見破ることです。

そして、一人でも多くの方に伝えることで、

民主党はどさくさまぎれに法案を通せなくなります。

絶対に許してはなりません!

悪い人たちは、嘘を100回繰り返して、本当のようにしていきます。

正論を言う私たちも、本当のことを100回、200回と言い続けて、

闇法案を打ち砕きましょう!

小島一郎

大切なお知らせ

6月2日(木)の「幸福実現TV」では同法案の真実をお伝えさせて頂こうと思います。

ぜひ、ご覧ください!

「日本の自由を滅ぼす人権侵害救済法案の真実!」

~ドサクサに民主党が進める闇法案を絶対阻止!~

6月2日(木) 21:00~

放送時間帯(本日21時~)に下記URLにアクセス頂くか、幸福実現党公式ホームページのトップ面にてご覧頂けます。
⇒http://bit.ly/usthrp

コメント “民主党マニュフェスト詐欺!!「人権侵害救済法案」”

  1. 民主党に人権救済機関法案反対議連 月内発足へ | 小島一郎 official web site 幸福実現党

    […] しかし、川端保夫氏を座長とした、プロジェクトチーム(参照:民主党マニュフェスト詐欺!!「人権侵害救済法案」 )は、存在して法案成立に向けて着々と動いていることも事実。 […]

    返信

コメントをどうぞ