日本が危ない!闇法案=人権侵害救済法案を断固阻止!

「人権侵害救済法案」を御存知でしょうか。

幸福実現党5/26黒川白雲政調会長ブログで紹介しました。

そして、6月2日(木)幸福実現TVで黒川白雲政調会長と共に徹底的に究明します。

東日本大震災のどさくさに紛れて、マスコミにも騒がれないようにしながら、

通そうとしている、とんでもない!闇法案

人権侵害救済法案です。

どのような内容かというと、

中央人権委員会が、「これは差別だ!」と認めたものに罰則を課すことが出来るようになる法律です。

人権委員会が5名、人権擁護委員2万人によって作られ、被差別者、障害者などが優先して選ばれることになっています。

現在閲覧可能な情報によると、この委員会は内閣府の外局として扱われ、地方ごとに構成員が配置されることになっています。

この「人権擁護委員」には、日本人以外の方、例えば中国人や北朝鮮人であってもなれます。

「差別的な言動があった」さらに「差別的な言動の恐れがある」と、

人権委員会が訴えれば、

裁判所の令状もなしに家宅捜索(立ち入り検査)や書類の押収ができます。

応じない場合には、最高30万円の罰金を命じられてしまいます。

これは、

ナチスよりも悪い「密告社会」が出現することになります。

たとえば、Aさんが北朝鮮による拉致事件の解決を街頭で訴えていました。

Aさんの身近な方が北朝鮮に拉致されているためです。

朝鮮系のBさんがそれを見て、「北朝鮮を差別している」と、人権委員会に訴えました。

人権委員会は要請を受けて、Aさんに直ちにやめるように言います。

Aさんは信念に基づいての活動なので止めませんでした。

人権委員会はAさんの自宅の書類を差し押さえることができます。

Aさんに最大30万円の罰金を課すことができます。

何が正義なのでしょうか。

「侮辱された」と、感じるだけで訴えられてしまいます。

恐ろしくて、何も発言できなくなります。(私もその一人です)

日本から、言論・出版の自由や行動の自由がなくなってしまいます。

このような恐ろしい人権侵害救済法案を民主党は国会に提出しようとしています。

マスコミでもほとんど取り上げれれないので、

どさくさまぎれに通ってしまう可能性があります。

絶対に許してはなりません!

人権侵害救済法案は、最悪の亡国法案です。

日本の自由を守りましょう!

小島一郎

大切なお知らせ

6月2日(木)の「幸福実現TV」では同法案の真実をお伝えさせて頂こうと思います。

ぜひ、ご覧ください!

「日本の自由を滅ぼす人権侵害救済法案の真実!」

~ドサクサに民主党が進める闇法案を絶対阻止!~

6月2日(木) 21:00~

放送時間帯(本日21時~)に下記URLにアクセス頂くか、幸福実現党公式ホームページのトップ面にてご覧頂けます。
⇒http://bit.ly/usthrp

湾岸支部の皆さんと。Uさん、おめでとうございます!

コメント “日本が危ない!闇法案=人権侵害救済法案を断固阻止!”

  1. 詐欺的に通そうとする民主党「人権侵害救済法案」基本方針。 | 小島一郎 official web site 幸福実現党

    […] 具体的には、「日本が危ない!闇法案=人権侵害救済法案を断固阻止! 」を参照ください。 […]

    返信

コメントをどうぞ