菅首相、点検中の原発「安全性確認すれば稼働」VSオバマ大統領の姿勢

菅首相は本日、菅首相、定検中の原発「安全性確認すれば稼働」(讀賣新聞より)

と、発信しました。

(転載始め)
=================================

 菅首相は18日、首相官邸で記者会見し、福島第一原子力発電所の事故を受けた電力会社の経営形態見直しについて、「地域独占ではない形のあり方も含めて議論する段階は来る。送電と発電の分離などエネルギー基本計画などを考える中では議論が及ぶし、そうすべきだ」と述べ、発送電の分離などを検討する考えを表明した。
 
 定期点検などで運転を停止している原発に関しては「緊急的な安全措置がしっかりと講じられたものは、安全性が確認されれば稼働を認めていく」と明言した。「原子力のより安全な活用の方向性が見いだせるなら、原子力をさらに活用していく」とも語り、自然エネルギーとあわせ、原発を引き続き推進する立場を強調した。

(2011年5月18日20時29分 読売新聞)

===================================
(転載終わり)

「突然の浜岡原発の停止」、「エネルギー基本計画を白紙見直し」を発信して日本を大混乱に陥れたばかりでした。

「このような発信をすれば、現在定期点検中の原発やこれから定期点検に入る原発はドミノ式に反対運動が起こり、原発は運転できなくなる」と、幸福実現党や産経新聞では警告を発していました。

そして、案の定、関西電力などでは、地元住民の反対で定期点検中の原発は運転再開が難しくなってきました。

そのようなことがあると菅首相は、取ってつけたように「原発の安全確認すれば稼働する」と発信する。

「菅首相は、いい加減にしていただきたい!そしてこれ以上日本を混乱させる前に辞任していただきたい!」

一国のトップが、チョロチョロと思いつきで方針を出していくのでは、方向が定まりません。

エネルギーや震災の復興のような、戦略的に重要なことは、

しっかりと検討してリーダーとして国民に方向を示す必要があります。

そうしなければ混乱するからです。

ちなみに、アメリカのオバマ大統領は、東日本大震災の後、

3月31日にジョージタウン大学での演説「エネルギー安全保障」を講演しています。

(オバマ大統領の演説の全文訳はこちら

45分にわたって、アメリカのエネルギー戦略、エネルギーと安全保障について講演しました。

その中では、太陽光や風力エネルギーやバイオエネルギー、

そして電気自動車等の次世代エネルギーにも触れながらも、

中東に依存する石油リスクを分散させ、国家の安全保障のためにも、

今後、原子力エネルギーをより一層安全に活用していくことを明確に発信しました。

(オバマ大統領演説の該当部分の抜粋を紹介します)
==================================

さて、日本において進行している事態を鑑み、私は数分間原子力について話したいと思います。今現在、アメリカは5分の1の電力を原子力から得ています。そして原子力は炭酸ガスを排出しない事を認識するのは重要です。ですから、地球環境問題を心配する我々としては、もし安全であれば原子力が環境問題に対し大変な貢献が出来る事を認識するべきでしょう。

そして私は安全性を確認しようと決意しています。ですから私は、日本で起きた事態を踏まえ、現存する全ての原子力施設が安全であることを確認する為に、原子力規制委員会に対し包括的な安全性検証を求めました。そして私達はその結果と、日本で起きた事態からの教訓を、次世代プラントのデザインと建設へ結び付けようと考えています。しかし私達はこの問題を簡単に取り下げるわけには行きません。

私の政権は全世界的な討論をリードして、原子力施設を持つ全ての国が、危険な核物質や技術を拡散しない事を保障する新たな国際的枠組みを作り出そうとしています。

=====================================
(抜粋転載終わり)

私たち国民は、リーダーとして正しい行動はいかにあるべきかを、知らなくてはなりません。

オバマ大統領の姿は、東日本大震災の後、不安に思っている国民に対して

説明責任を果たしています。

原子力発電についても、安全保障上重要だと明確に説明しています。

これがトップとしての姿勢です。

菅首相、何度も言います。

もういい加減に辞任してください。

それが日本国民への最善の選択です。

大切なお知らせ

5月19日(木)21:00~放送予定の幸福実現TVのテーマは

《死者ゼロの村の堤防―岩手県普代村(ふだいむら)》です。

今回は、竜の口法子(たつのくちのりこ)女性局長をお招きし、現地突撃レポートをお届け致します!

普代村の村長さん、村の方々のインタビューや様々な大切な教訓をレポートしてきましたので、お楽しみに!

津波で破壊された堤防をもって「堤防は意味が無かったのでは?」とする報道も出ていますが、竜の口局長がお答えします!ナビゲーターは、お馴染み、私、小島一郎です!

放送時間帯(本日21時~)に下記URLにアクセス頂くか、幸福実現党公式ホームページのトップ面にてご覧頂けます。

http://bit.ly/usthrp

小島一郎

小岩駅で辻立ちしました。「まさに正論だ」と声をかけてくださる方が何人も。
小岩駅で、「頑張って!」と駆けつけてきてくださいました。感謝

コメントをどうぞ