国難突破運動IN東京江戸川区

本日、5月3日憲法記念日は、全国で「この国を守り抜け。国難突破運動」街宣活動を

行いました。

私は、私自身の選挙区東京16区(江戸川区)で街宣を行いました。

昨日、発表した通り、11:00西葛西、15:00小岩、16:00新小岩でした。

西葛西駅では、江戸川区議にチャレンジした、ほそい信之氏、阿部忠臣東京都副代表と共に。

街宣映像は西葛西でのものです。力が入ってしまい、少し長めになりました。

東日本大震災の復興のために日夜努力をしてくださっている自衛隊の皆さん、

本当にありがとうございます。

しかし、そんな中、「震災の復興と領土問題は全く別」と、

2回にわたって尖閣諸島沖で日本の巡視船に挑発行為を繰り返す中国。

憲法9条の縛りの中で、中国ヘリの挑発に対して何も手が出せない自衛隊。

憲法9条改正が必要です。

今すぐに憲法改正が出来ないのならば、

平和を愛しているとは言えない、中国と北朝鮮には、

憲法9条の適用を外すべきです。

これは首相の決断で出来ることです。

幸福実現党は、国民の皆さんのいのちと財産を守るために、

積極的な提案をし続けます。

小岩駅にて。東京17区支部長の深尾一平氏と一緒に街宣。私は16区。
今日の最後は新小岩。街宣が終わったら急に土砂降りでした。なぜか、紹介している場面のみ。

本日、街宣の応援に駆け付けてくださった皆さん、

そして、私たちの街宣に耳を傾けてくださった方に

心よりの感謝を捧げます。

小島一郎

コメントをどうぞ