自衛隊第1空挺団、習志野駐屯地を見学。

第一空挺団の降下訓練。今日は見れませんでしたが、学生時代はキャンパスからよく見かけました。

陸上自衛隊習志野駐屯地を見学してきました。

習志野駐屯地は、陸上自衛隊最強と言われる、第一空挺団と特殊作戦群を要する精鋭部隊です。

「精鋭無比」をモットーに、誇りと伝統のある部隊です。

かつて、私が敬愛する秋山好古が騎兵隊を育てた地が習志野駐屯地です。

そして、明治6年4月29日天皇親裁により初めての陸軍大演習が、

西郷隆盛以下の近衛兵により行われた際に、

天皇陛下はこの演習を天覧され、

演習を指揮した少将、篠原国幹の見事な指揮振りに感銘され、

「習篠原」(篠原に見習いなさい)という御言葉を賜り、この御言葉から『習志野原』と、命名されたとか。

自衛隊OBの方のご縁で「空挺訓練」の日に見学が許されました。

(ただし残念ながら今日は風が強いため訓練は中止になりました(>_<)) 私は日大理工学部卒ですので、2年間習志野キャンパスで過ごしましたが、 習志野駐屯地の中に入るのは初めて。 わくわくしながら、一つひとつ見学します。 降下の基本装備の確認訓練。 訓練であっても、一つ気を抜いてミスがあれば大けがにつながります。 緊迫する空気の中、何度も何度も練習していました。 ロープでの降下訓練。 無駄な動きは一つもなく、訓練が続きます。 100回を超える訓練を行い、体で覚えるまで行っていると言います。 その徹底された姿に感動しました。 [caption id="attachment_1892" align="alignleft" width="300" caption="空挺館は、第一空挺団の誇りの詰まった資料館です。気品あふれる建物です。"][/caption]
そして、私たちは大正5年に習志野駐屯地に建設されたという「空挺館」へ。

かつては、天皇陛下が天覧された場所でもあります。今は資料館。

第二次大戦の時には命がけで日本のために戦った、空挺部隊員の遺書や遺影が

展示されていました。

命をかけて祖国を守る若者の写真を前に、胸が熱くなりました。

命をかけて日本を守るために、日々、訓練を重ねる自衛隊員の皆さん、

心より感謝申し上げます。

高い志と日本を守る気概と誇りを感じることができました。

私も、日本を守り抜き、誇り高いリーダー国家とするべく、

精進に精進を重ねてまいります。

本日、私たちの案内を務めてくださった、第一空挺団広報幹部のSさん、本当にありがとうございました。

Sさんは、TVドラマ「坂の上の雲」で秋山好古を演じた阿部寛が、昨年視察に来た時にも案内役を務めた素晴らしい方です。

小島一郎

秋山好古直筆による軍馬慰霊碑。「精鋭無比」の心を感じました。写真がでかすぎますが、「秋山好古書」と書かれているのが見えますね(^O^)

コメント “自衛隊第1空挺団、習志野駐屯地を見学。”

  1. Tweets that mention 自衛隊第1空挺団、習志野駐屯地を見学。 | 小島一郎 official web site 幸福実現党 -- Topsy.com

    […] This post was mentioned on Twitter by 幸福の科学出版の一般書, 群れなす青, 群れなす青, とむすけ(清水房彦), けんちゃん and others. けんちゃん said: RT @kojimaichiro: こんばんは。ブログを更新しました。 【自衛隊第1空挺団、習志野駐屯地を見学。】 http://t.co/LQsOpds via @kojimaichiro […]

    返信

コメントをどうぞ