セブンイレブン24時間営業問題「政府主導か民間主導か」(小島一郎channel13)

経産省がコンビニ実態調査を実施しました。

調査は、昨年12月から今月24日までウェブでコンビニ8社の加盟店オーナーを対象に実施しました。

1万1307人(回答率は37%)が回答しています。大きな規模です。

加盟店のオーナーから、「加盟に満足していない」との回答が前回の2014年度調査に比べ22ポイント増え、39%に

加盟契約を更新したいか」の質問には、「更新したい」の回答が45%(前回68%)に減る一方、先行きの不安を背景に「分からない」が37%(10%)に増加しました。

コンビニは全国に5万店舗以上あり、かなりの激戦になっています。

コンビニオーナーの厳しい状況が、データでも浮き彫りになりました。

では、どのように対応するべきなのか。

経産省は、コンビニ各社から、計画を提出させるようですが、本当にそれでいいのでしょうか?

続きはこちらをご覧ください。→ https://youtu.be/wT7pjReDMxQ

今後、こまめに更新していきますので、チャンネル登録もお願いします。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ