長女が卒業。

卒業の季節ですね。

今週、3月22日に、私の長女が小学校を卒業しました。

長いやら短いやらで、あっという間の6年間ですね。

幼稚園を卒園したばかりの一年生から、今では、袴姿に着飾って卒業式に臨む姿は、「大きく成長したなー」と、感慨深いものがあります。

子供はどんどん成長していきますね。

小学校3年生からバンドを始め、音楽が大好きになりました。私の父親に似たようです。ベーシストです。

中学校に行っても、バンドは続けたいようで、好きなことが見つかったのは本当に素晴らしいことだと思います。

すくすくと個性を伸ばして、更に成長していく未来が楽しみです。

ある朝、テーブルの上に手紙が置いてあり、生まれてから12年間の感謝のメッセージを読んだときは、ジーンときました。

小島一郎

関連記事

コメントをどうぞ