グローバリズムvs国家主権=反グローバリズム。

「ホンネで選ぶ」今回のテーマは、「グローバリズムVS国家主権=反グローバリズム」です。

これは、「習近平VSトランプ」でもあります。

また、伝統的な「保守VSリベラル」に加え、現代における新しい軸であり、最大の課題です。

アメリカで整理してみました。

イギリスのEU離脱やトランプ大統領の登場は、「反グローバリズム=国家主権&保守」の潮流です。

世界の大きなトレンドです。

安倍首相は、「グローバリズム&保守」です。

私は、「保守&反グローバリズム=国家主権」です。

簡単に解説しました。ぜひ、お聞き下さい。

↓↓↓

https://youtu.be/7dKjXop7Y2Y

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ