ライオンズ・クエストセミナー(ワークショップ)に参加。楽しかった~。

私が所属する、ライオンズクラブの「ライオンズ・クエストセミナー」に参加しました。

ライオンズクエスト『ライフスキル教育プログラム』とは、クエストという教育研究機関が開発し、ライオンズクラブが世界中で普及活動をしているライフスキル教育プログラムです。対象は、主に中学生高校生、小学生、最近は幼稚園です。(クリック → ライオンズ・クエストHP

全国の小学校、中学校では、道徳の授業の内容に困っているそうです。アメリカ発の実践的かつ参加型のライオンズ・クエストライフスキル教育プログラムは、今の時代にピッタリ当てはまる内容だと思います。

昨年12月には、実際にライオンズ・クエストを導入している入間市の黒須中学校のライフスキルの授業を、ライオンズクラブのクエスト委員会で視察もさせていただきました。イキイキとした中学生の取り組みが素晴らしくて驚きました。

今回は、見学ではなく、体験型ワークショップです。

講師は、ライオンズ・クエスト認定講師の柴先生です。川口市の中学校で実際にライオンズ・クエストを導入していた先生で、退官後、認定講師として全国を飛び回っておられます。

参加した感想は、「とにかく、楽しかった」「参加型なので、参加者一同のコミュニケーションが進み、一体感が持てた」「あっという間だった」と、感じました。

柴先生からも、「学校の先生が体験セミナーに参加すると、その場で学校や幼稚園への導入を決めることがある」と、仰っていましたが、それがよく分かりました。

「考える力をつける」ことは、「道徳」の授業のテーマでもありますが、先生方は、具体的にどうやって考える力を身に付けてもらうか、悩んでいるそうです。

ライオンズ・クエストのライフスキルによって、楽しみながら考える力が身に付いていきます。

知名度があまりなく、今回もあまり参加する方が多くなかったことが、本当にもったいないなと、強く感じました。

関心のある方は、こちらの実践プログラムの映像をご覧ください。分かりやすいです。

さらに関心のある方は、柴先生の著書『ライフスキル教育入門―学校が変わる 先生が変わる 子どもたちが変わる』を一読されることをお勧めします。

ワークショップはかなりお勧めですので、今後、ワークショップの情報を入手しましたら、お知らせしたいと思います。

小島一郎 (330C地区ライオンズクラブキャビネット副幹事クエスト委員会担当)

コメントをどうぞ